> >

そのカラコンは国内生産?擦ると色が落ちるカラコンも!?



昨今、格安のカラコンが人気のようですが個人的にはお勧め出来ません。

目に直接いれるカラーコンタクトは、間違った方法ですと目に炎症をもたらすだけでなく、失明さえも危ぶまれるからです。
そのカラコンは国内生産?擦ると色が落ちるカラコンも!?

国内生産ではない

その原因の一つは国内生産ではない事。

国内では認可が下りた材料によって目に優しいコンタクトレンズを保障されていますが、国外生産されているカラコンに関しては未承認の材料を使われており、その殆どが実は粗悪とされているものになっています。

しかし、ギャル系で人気のあるカラコン欲しさに、手軽に入手出来るとあって多くの学生達がこぞってネット通販で購入をしています。

それが如何に危険であるか販売サイトにも記載されていない事も多く、安いからと言って使用を続けてしまうと、やがてはレンズが眼球を傷つけてしまい、失明さえ引き起こすのです。

又は水分不足によって目の病気になってしまうかもしれないのです。

目が傷ついても痛みも感じず、突然に目に異常が出たケースはニュースを調べれば多くの事例が出て来るのです。


擦ると色が落ちるカラコンも!?

又最近聞いた話しによると、格安カラコンの中にはレンズを擦ると色が落ちるものもあると言うではありませんか。

通常、しっかりと臨床試験を受けているレンズであれば、色落ちなどまず考えられません。

メーカーがしっかりとしていると安心してこそのカラーコンタクトです。

ですがメーカーが売れないものを売る為に、カラーコンタクトに作り変えていると言うある種「悪徳商法的」な商売にも注意する必要があります。

値段が著しく安すぎるカラコンは製造年代も古いかもしれません。

特にネットのみの販売になりますと、医者の処方箋も出ない代物ですので、自己責任のみの使用になりますよね。何かが起こってからでは遅すぎます。

このように、沢山の危険性があるカラコン。きちんと医者と隣接している店舗での購入でない限り、格安カラコンには手を出せないし出したいとは今も思えません。

購入する時はしっかりと考えてからが良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.