> >

年に1回眼科で診断し、通販を利用してジョンソン&ジョンソンのワンデー購入



処方箋不要の通販ショップでジョンソン&ジョンソンのワンデー使い捨てのコンタクトレンズを買っているY.K(45歳女性)の口コミや感想。
処方箋不要通販でジョンソン&ジョンソンのワンデーを買ってるYK口コミ

コンタクトの種類:ワンデー使い捨て
コンタクトのメーカー:ジョンソン&ジョンソン
使用方法は守っている?:守っています。
処方箋なしで心配はない?:不安ではない。コンタクトを作るときには併設の眼科にかかるようになっているし、そこで受ける検査といっても眼に傷さえなければ異常がないかどうかは問診だけ。もともとアレルギー持ちなので、季節の変わり目には行きつけの眼科に行き検査もしてもらっているので。
眼科医の診察は?:年に1回。花粉症なので2月頃には行きます。


目のトラブルの体験はありますか?

花粉症とアレルギー性結膜炎でかゆくなったことがあります。ステロイド剤の眼薬で1週間くらいでおさまりました。


はじめてコンタクトをした時の感想

メガネだと締めつけらたような窮屈感をかんじていたので、大学に入る前に思い切ってコンタクトにしようと大手のメガネ店に出向きました。
最初は値段が安いのでハードにしようとしましたが、眼に入れてみてあまりの違和感に断念。今から20年以上前はまだハードレンズは硬くゴロゴロや涙は当たり前でした。
ソフトレンズを入れた時はあまりの視界のの良さに驚きました。
ただ、洗浄・煮沸はあまりにも面倒でした。
それに、2年に1回はなくしたり小さな穴があいたり端が破れたりではたまた見えにくいなあと思っていたら白く濁った汚れがたまり落ちないので交換しなくてはならず、そのたびに2万円以上の出費はとてもつらかったです。煮沸器が壊れて買えなかった時は2週間くらいは鍋にお湯を沸かしてレンズケースを煮たこともあります。
旅行にも一式持ってゆくのが大変で、30歳の時にアメリカ旅行をきっかけに使い捨てのレンズを買いました。あまりの快適さにもうやめられず今に至っています。


処方箋不要のネット通販で買ったことがない方へ

コンタクトを買う時どこで買うか?たいていは安さを求めて大型のチェーン店に行くと思います。
ですがまずはそこで1時間以上待たされて、アルバイトのスタッフが動かす機材で型通りの視力の検査を受け、併設の眼科では眼に傷がないかのチェックだけです。
処方箋といっても、ベースカーブはたいてい2種類だし、あとは視力のデータさえあればいいのです。
成長期でもない限りそんなに急に視力が変わることはないでしょう。
それなのに、「海外で買う物は危ない」とか「国産のレンズだから安心」とか言葉巧みに自分の店の会員として割引をちらつかせて永遠に買わせるようにしている気がしてなりません。
国内で買っても1日で使い捨てない人も多いと聞きます。
要は使い方次第だと思うのです。
ただ、眼科へは2年に1回くらいは行っておいたほうがいいかと思います。
コンタクトをしていると長い間にはたいていドライアイになりますし、不快な症状も出ます。その際に眼底検査も受けちゃいましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.