> >

コンタクトレンズに合う目薬のご紹介



コンタクトレンズって、便利だけど使っているうちに乾いて目がゴロゴロしてくるのが困りもの。この状態を緩和してくれるのが、コンタクトレンズのユーザー向けに作られた目薬です。どのような種類のものがよく使われているのかご紹介します。

コンタクトレンズに合う目薬のご紹介

スマートアイプティコンタクト(田辺三菱製薬)

スマートアイプティコンタクトは、ハード、ソフト、使い捨てなど、全てのタイプのコンタクトレンズに使える便利な商品です。キュートなハート柄のデザインが女ゴコロをくすぐります。

もちろん、かわいいだけではありません。塩酸テトラヒドロゾリンの働きで充血を直し、さらにコンドロイチン硫酸エステルナトリウムが目を乾燥から守ってくれるのです。

おまけに、ビタミンEとパンテノールが目に栄養を与え、眼病の原因となる疲れ目にも効果を発揮します。

また、サイドドロップ容器を採用し、難しい点眼が誰でも上手にできるように工夫してあるのもうれしいポイント。持ち歩きのしやすいスリムでスマートなデザインです。


なみだロートコンタクト(ロート製薬)

なみだロートコンタクトは、コンタクトを着けたまま、全てのタイプのレンズに使える目薬です。

全部で三種類あり、目の状態や好みに応じて選べます。


なみだロートコンタクト

「目の乾き」「目の疲れ」に効果のある目薬です。
ヒドロキシエチルセルロースが、涙の水分の蒸発を防いで目のうるおいを保ってくれます。


なみだロート ドライアイコンタクトa

ドライアイがあり、装用中にレンズのはりつきやこすれなどを感じやすい人のための目薬です。

コンドロイチン硫酸エステルナトリウムが角膜の表面を守り、ブドウ糖が目に栄養を与えます。

瞳とコンタクトレンズをまるごととろりと包んでくれるので、とても快適な使用感です。


新なみだロート ドライアイ

少し、清涼感のあるタイプです。

涙を形成している油層(涙の蒸発を防ぐ)、水層(酸素や栄養を多く含む)、ムチン層(涙を目の表目にとどめる)の三種構造にアプローチし、目の乾きや疲れを癒しながらしっかりとうるおいを補給してくれます。
ハードレンズ専用です。


ノアールワンティアーa(佐藤製薬)

ノアールワンティアーaは、シングルユース容器を採用した、一回使い切りタイプの目薬。防腐剤は使用していないので目に優しく、細菌が入り込む心配がないので清潔に使えて便利です。

全てのタイプのコンタクトレンズに対応しており、L-アスパラギン酸カリウムが目の疲れに効果を発揮して、目の組織の新陳代謝も整えます。

他に、充血に効果を発揮する「ノアールワンN」、結膜炎やものもらいに使える「ノアールワンSG」もあります。


まとめ

この他にも、コンタクトレンズに使える目薬は、各メーカーからたくさん販売されています。それぞれに特徴があるので、自分の目の状態や使っているレンズの種類に応じて使い分けていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.