> >

眼科で処方されたコンタクトと同じなんで処方箋なしでもOKだと思う



一度眼科で処方してもらったものと同じコンタクトレンズだから処方箋なしでも特に不安はありません。ばい菌の繁殖がこわいので使い方は守っています。眼科医には時々診察してもらっています。眼のトラブルはドライアイくらいで、特にないです。平成15年4月頃からメニコンのワンデイ使い捨てコンタクトレンズを処方箋不要の通販サイトで買っているM.K(39歳女性)です。


やっぱり処方箋不要の通販サイトが不安に思う方へ

処方箋なしというと、大丈夫なんだろうかと不安に思われる方も多いかと思います。

私も最初は、大丈夫かなと不安だったのですが、製品はいつもつかっているものと全く変わりませんし、眼科に行って診察を待つ時間の長さ、診察室に入ってからも、視力検査や診察、コンタクトのフィッテングやらなんやらで、半日つぶれるくらい、すごく時間がかかってしまうと思うんです。

さらに、眼科併設のコンタクトのお店で購入するとなると、ほぼ定価に近い金額なので高くて困ったなと思っていました。

ネットで調べたところ、処方箋なしで買える通販サイトがあることがわかって、購入することにしました。

自分でデータを入力するだけで、眼科で購入したものと同じものが、すばやく届けてもらえるのが最大のメリットだと思います。

視力の変化がほとんどない、現在使用しているコンタクトを格安で購入したい場合、このようなサイトはすごく便利だし、快適に使えると思うので、凄くおススメします。

コンタクトデビューした時の感想

視力がだんだん落ちてきて、メガネが必要になったのですが、わざわざメガネを書けるのが嫌で、無理してメガネなしで過ごしていた時がありました。

メガネなしだと、どうしても視力低下が進んでしまい、思い切ってコンタクトにすることにしました。

コンタクトにしたら、世界が変わったんじゃないかと思うくらい、世の中は明るくて快適で感動したことを覚えています。

初期の頃のソフトコンタクトレンズは、煮沸タイプだったため、毎日のケアがすごく大変で、時間もかかり、コンタクトは便利だけど扱いにくいなぁと思っていました。

しばらくすると、ソフトコンタクトレンズの使い捨てタイプが色々発売されて、種類も豊富になり、価格もお手頃になってきたので、使い捨てタイプに変えました。

使い捨てタイプは、ワンデイ、2ウィークなど選べるので、色々試して自分に合ったものを探しました。衛生面やお手軽さを考えると、使い捨てタイプがやはり自分に合ってるなと思い現在に至っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.