> >

レーシックをしても元の視力に戻ってしまうなら



私の知人が二人、レーシックの手術をして、「コンタクトレンズやメガネをしなくてもいいので、本当に快適だよ」と二人とも教えてくれましたが、私はどうしてもレーシックの手術に踏み切れないでいます。
レーシックをしても元の視力に戻ってしまうなら

レーシックは魅力的だけど

私は、高校生の時から10年以上メガネやコンタクトをしているので、裸眼でちゃんと見える世界をあまり想像できませんが、コンタクトレンズを毎日洗ったり、目がごろごろしないようになると思うと、レーシックは、私にとってとても魅力的です、

でも、私がレーシックを受けずにコンタクトレンズをしている理由がいくつかあります。

レーシックをしないでコンタクトの理由

レーシックをした知人が、手術をする前にいろいろリサーチをして、一番良さそうな医師を選んだと言っていました。

その話を聞いたら、レーシックの手術は、いくら簡単な手術だと言っても、失敗することがあるんだなと思い、手術をすることが怖くなってしまいました。

私のかかりつけの眼科の先生が、レーシックの手術をしないので、知らない医師の所に行って手術する大きな不安もあります。

眼球にメスを入れるというのを想像しただけでもぞっとしてしまいます。

一度、眼科の先生にレーシックのことを相談してみました。

その医師は、レーシックというのは、根本から目が悪いのを治すのではなく、メスを入れることによって、視力を上げるものだということを教えてくれました。

何年か視力が良くなりますが、時間をかけてゆっくりと、また前の悪い視力に戻ってしまうそうです。

人によって、何年間良い視力を保てるかは違うということです。

私は、どうせまた目が悪くなってしまうんだったら、わざわざレーシックをしなくても良いのではないかなと思います。

面倒くさいですが、コンタクトレンズをすれば目は見えるし、レーシックをしても、またメガネやコンタクトレンズをしなければいけないんだったら、レーシックの手術をしてもしなくても同じです。

また、レーシックをしても視力が上がらない人もいると聞いたので、今のところレーシックをする予定はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.