> >

最初は処方箋がないと不安だった。クーパーピジョンワンデイ愛用者



最初は処方箋がないと不安かなとも思いましたが、今までにコンタクトを購入しに行って処方箋をもらえなかったことはなかったから大丈夫だと判断しました。平成23年8月頃からクーパーピジョンジャパンのワンデイ使い捨てのコンタクトレンズを処方箋不要の通販サイトで買っているM.A(33歳女性)です。

定期的に眼科医の診断はしてもらっていませんが、調子が悪いときや花粉症でもあるのでその時に眼科に行ったときについでに見てもらっています。

クーパーピジョンジャパンのワンデイ使い捨てを処方箋不要の通販で買っているM.Aさん


コンタクトの処方箋不要通販サイトの利用が不安な方へ

コンタクトレンズは通信販売で購入すると店舗や眼科に行って長時間待ったりすることもなく、価格も店舗で購入するよりも安く手に入れることができるというメリットがあります。

確かに処方箋を持たずに購入するという不安がある人もいるかもしれませんが、基本的に眼科に行って処方箋をいつももらえている人であればそんなに目の状態は変わりませんから問題はないと思うのです。

私もそうです。生活している中で目の不快感や不安なことがあるときに眼科に行けばよいのです。

また、前より目が悪くなったような気がするときも眼科に行って視力を測定してもらい、ついでに目の健康もチェックしてもらう、それで十分足りていると考えます。

家に居ながら簡単にコンタクトレンズを購入できるようになれば、今までのようにコンタクトを購入するためにかかっていた時間を他のことをする時間に回すこともできますので有意義な時間を過ごす時間が増えると思いますので通販サイトで購入することをお勧めします。

コンタクトデビューした時の感想

目が悪くて眼鏡を持っていました。

学校の授業や車の運転の時には眼鏡をかけていましたが、その他の時には眼鏡をかけている自分の顔があまり好きになれなくてあまり見えていなくてもどうにかなるから裸眼で過ごそう、と考え過ごしていました。

しかし遠くから歩いてくる人の認証が出来なかったり不便だったので短大に入学した時にコンタクトデビューをしました。

大雑把で適当に物事を済ませてしまおうとするたちで毎日綺麗に洗浄できるか不安だったので、コストはかかりますがいつも清潔なものを目に着けられるということでワンデータイプの使い捨てコンタクトレンズを選びました。

眼鏡という煩わしものがないのに周りがよく見えますしソフトコンタクトレンズにしたので使い心地もよく感動しました。

もちろんどこに行ってもよく見えるので遠くから友人が歩いてきてもすぐにわかるようになりましたし、あまり慣れない駅でも道案内がよく見えて迷わなくなったことを覚えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.