> >

コンタクトレンズの基本用語&素朴な疑問を解決



コンタクトレンズには、難しい専門的な用語も多く、理解するのが困難だったりしますよね。初めてコンタクトレンズを使用する方は、知らない用語や素朴な疑問が生まれるのは当然です。
安心してコンタクトレンズを使うためにも、基本的な用語と疑問点をまとめてみました。
コンタクトレンズの基本用語&素朴な疑問を解決

コンタクトレンズの基本的な用語

DK値

コンタクトレンズの酸素透過性を示す数値です。数値が大きいほどレンズの透過性に優れており、瞳に優しく快適な付け心地となります。


EXP

レンズが開封していない状態での使用期限になります。使用期限を過ぎたコンタクトレンズは、未使用・未開封であっても使用しないようにしましょう。


BC値

ベースカーブと呼ばれるレンズの曲面(カーブ)を数値にしたもので、数値が大きくなるほどカーブがゆるくなります。


PWR(SPH)

コンタクトレンズの度合いの強さを示す数値です。近視の場合はマイナス、遠視の場合はプラスの表示がされます。数値が大きくなるほど度が強くなります。


CY・AX

円柱と軸を表す乱視用レンズの数値となります。レンズをオーダーする時に必ず必要になる数値ですので、正しい数値を処方してもらいましょう。


マルチフォーカス

遠近両用タイプを意味しています。補正度合いは個人によって差があります。


終日装用・連続装用

就寝前には必ず外すタイプが終日装用、就寝中に外さずに使えるタイプを連続装用のレンズとしています。連続装用のコンタクトレンズの使用は、トラブルを引き起こしやすくなりますので、眼科で処方された場合のみ使うことをオススメします。


コンタクトレンズの素朴な疑問のまとめ

コンタクトレンズは何歳から使える?

コンタクトレンズは、具体的に何歳から使用できるという決まりはありませんが、成長が落ち着く中学生や高校生くらいから使用することが一般的です。


花粉症やアレルギーでも使える?

花粉症の方は、レンズに汚れが付きにくい製品を選んだり、専用の目薬を使うことで使用中の目のかゆみにも対応することが出来ます。しかし、レンズ自体にアレルギー反応を示す方は、使用を控えた方が良いでしょう。


プールや海に使用したままでも良い?

プールの塩素や海水の塩分は、眼障害を引き起こす恐れがありますので、水辺に遊びに行く際にはコンタクトレンズを外すようにしましょう。


温泉やサウナに使用したままでも良い?

温泉やサウナは雑菌が繁殖しやすい場所です。
また、サウナは高温の室内になりますのでレンズの乾燥が進み、瞳を傷つける恐れがあるため出来るだけ外すようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.