> >

とっても経済的なメニコンの“メルスプラン”とは?



コンタクトレンズには、いろいろな買い方があります。目医者さんで診察を受けるついでに購入する方法、通信販売で買う方法のほか、近頃では“メルスプラン”という購入の仕方が注目を集めています。一体、どのような仕組みなのでしょうか?
とっても経済的なメニコンの“メルスプラン”とは?

コンタクトレンズは値段が高い

コンタクトレンズは、安いものでも1枚6,000円ほどします。両目の分を合わせると軽く1万円超えです。

しかも、1度買ったらずっと同じものが使えるわけではなく、汚れが取れなくなったり、度数が合わなくなったりすれば新しいものに変えなくてはなりません。破損や紛失の心配もあります。

そこで、メニコンは考えました。「できるだけ負担を少なく、常に最適なレンズを使えるようにする方法はないか」と。こうして生まれたメルスプランは、月々の定額制で常にぴったりのレンズが使える画期的なシステムです。


メルスプランの費用

メルスプランを利用するためにかかる費用は次の通りです。


入会金

初回のみ、入会金が必要となります。料金はコンタクトレンズの種類によって違っており、3,000円か5,000円のどちらかです。


入会時費用

入会時は、まとめて月額費用の2ヶ月分を支払います。そして3ヶ月分のコンタクトレンズを受け取り、いよいよ使用開始です。このとき、レンズ代は不要になります。


月額料金

1番安いコンタクトレンズで月々1,800円からになります。ケア用品をプラスすると500円のアップになりますが、送料無料で自宅まで届けてくれるので、買い忘れがなくて便利です。


支払方法

料金の支払い方法は、クレジットカード、金融機関口座からの引き落としの2通りから選べます。


メルスプランの特典

トラブルが起きたら、新品のレンズに即交換

メルスプランの会員になると、度数の変化や破損などが起きるたびに新品のコンタクトレンズと交換してもらえます。ただし、ソフト・ハードともに破損レンズの2分の1の提示が必要なので、大事にとっておきましょう。

また、コンタクトレンズの種類が変わる場合はそれに伴って月額費用も変わります。
そして、これらのサービスを受けるにはその都度眼科医の診察が必要となります。

また、コンタクトレンズはメルスプラン加盟施設にて受け取ることができます。


紛失したときの対応

万が一、コンタクトレンズを無くしてしまったときは、使い捨てタイプなら追加費用なしで新しいものがもらえます。また、ソフト・ハードタイプなら5,000円の追加費用で新品を提供してもらえます。


引っ越しや転勤でも安心

全国にあるメルスプランの加盟店なら、転居先でも同様のサービスが受けられるので安心です。また、出張や旅行中の急なトラブルにも対応しています。


まとめ

メルスプランは、なにかとトラブルの多いコンタクト・ユーザーが、少ない負担で安心を買うことのできるサービスです。何かあったらすぐに新品と交換してもらえるというのは想像以上に心強くて便利。ぜひ、体験してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.