> >

コンタクトのネットまとめ買い購入の注意点



コンタクトレンズを販売店の実店舗で購入するのとインターネットで購入するのとでは、かなりお値段に差があることが少なくありません。同じ購入するなら安い方でということで、定期的に眼科で検査を受けながらもレンズの購入はインターネットを利用している方も恐らく多いのではないでしょうか。今回はそんなケースでついやってしまいがちな失敗例をご紹介します。

コンタクトのネットまとめ買い購入の注意点

まとめ買いすると値引きになるけれど…

インターネットでコンタクトレンズを購入するとき、何箱かのセットで購入すると割引になり、お値段がお得になることがよくあります。

よくよく考えると値引き分はわずかなお値段なのですが、購入の手間や送料を考えて半年分、1年分とまとめて購入したりしていませんか?

でも、そんな購入方法にはちょっと問題があります。

途中で視力に変化があったり、レンズが目に合わなくなったり、使い心地などの点で何かしら気に入らないところが出てきたりというのは意外とあるものだからです。

そうなると大量購入したレンズもすべてムダになってしまいます。

もったいないですが、大切な目のことです。

合わないものを使い続けるのは非常に不快なものですし、なによりとても危険です。ちなみに眼科が併設されている店舗で買おうとすると、ほとんどの場合、最大で3ヶ月分までしか購入することができません。

3ヶ月ごとに定期検査を受けることを勧められるので、サイクルとしてそれでちょうど良いということにもなります。


目の状態に変化が起こることは珍しくない

ちなみに筆者には以前お気に入りのブランドのレンズがあったのですが、しばらく別のメーカーのレンズを試した後で戻ろうとしたら、すでに元のレンズが目に合わなくなっていたという経験をしたことがあります。

以前愛用していたものだから大丈夫だろうと半年分をまとめ買いしたのに、いざつけてみたらアレルギー症状が……。

値引率と言ってもさほどのものではなかったのに、どうして半年分も買ってしまったんだろうとガッカリしても後の祭りです。

ちなみにお気に入りだったレンズも新しく使っていたレンズも眼科が併設されているショップで購入した有名ブランドのものでしたので、レンズ自体が粗悪なものだったというわけではありません。

それほど目の調子は変わりやすく、デリケートであるということなのでしょうね。

ずっと同じひとつの製品を使い続けている場合にはこのようなリスクはぐっと低くなるとは思いますが、筆者のように以前使っていたものに戻るケースでも慎重に、ワンデーレンズであれば1ヶ月分から改めてスタートするという手順を取るのが無難なのではないかと思います。

また、初めて使用するレンズを大量購入するということはあまりないでしょうが、「ベースカーブや度数が同じだから」「以前同じメーカーのものを使用して問題がなかったから」ということで安易にまとめ買いするのも避けたほうが良いでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.