> >

「最近目が乾く」と思ったらすぐ眼科へ。定期検診へ行きましょう



処方箋不要のネット販売でコンタクトレンズを購入している人ほど、眼科での定期検診を受けていない傾向にあります。

「最近目が乾く」と思ったらすぐ眼科へ。定期検診へ行きましょう


眼科での定期検診は必須

ネットショップユーザーさん、眼科での検診を受けていますか?当サイトのネット通販ユーザーのアンケート結果を見ても定期検診を受けていない方がほとんどです。

時間が無いから…お金がもったいないから…と言わずに、定期検診はしっかり受けましょう。

最近目が乾くなーと思っていたらドライアイだった!瞳に傷がついていた!なんてことはよくあることです。

ドライアイが酷くなると、コンタクトレンズが使えなくなることもあります。

症状が軽ければ点眼で良くなることがほとんどで、治ると目の乾きもおさまりコンタクトライフが快適になりますよ。


ドライアイを放っておくとどうなる?

ドライアイは自然治癒しないこともないのですが、毎日コンタクトをつけていると自然治癒はまず期待できません。

むしろコンタクトとの摩擦や目の乾きで悪化することの方が多いようです。

ドライアイを放っておくと目元の小じわや眉間の深いシワの原因にもなります。
目の乾きが気になるようでしたら、なるべく早めに眼科を受診しましょう。


視力が落ちた気がする?

コンタクトを着け続けていると、どうしても視力が落ちやすくなります。

今までと同じ度数のコンタクトレンズなのに、見え方が変わった気がする場合は、早急な眼科受診が必要です。

視力の低下は病気のサインかもしれません。

目が見えにくくなったことに気づいておきながら放っておいて緑内障が悪化し、片目は失明、もう片方もほぼ見えなくなってしまったケースもあります。

このケースの患者さんはとにかく病院嫌いでした。

家族が本人の異変に気づき無理やり病院に連れて行ったときには既に手遅れ。

本人はもちろん、家族も大変後悔し、医師からも「もっと早く来ていれば失明を防ぐことはできた。治すチャンスを失ったことが本当に残念です」と静かに言われ、悔やんでも悔やみきれない状態に。

自分だけは大丈夫と思わずに、3ヶ月に1度くらいは眼科で検査を受けて下さい。


コンタクトレンズのお試しができる

眼科で検診を受ける際には、併設のコンタクトショップで気になるコンタクトのお試しをしてみましょう。

実際に装着してみると、目が乾きやすいカラコンの装用感や色の具合などがよくわかります。

コンタクトショップ店員さんは最新コンタクトを既にお試ししている場合も多いので、装用感や実際に着けているところを見られることもあります。

特に目に異変がないからといって検診を面倒がらずに、眼科にも足を運んでくださいね。
目が健康であることを確認できるだけでも、大変有意義なことなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.