> >

瞳の裏に回って取れなくなる?カラコンで瞳の色が変わる?都市伝説を検証!



現在主流になっている使い捨てのソフトコンタクトが日本で認可されたのは1991年。今から23年前です。

まだまだ開発段階とも言えるソフトコンタクトレンズですが、コンタクトにまつわる噂や都市伝説のようなものは本当なのでしょうか?
Q&Aでご紹介します!
瞳の裏に回って取れなくなる?カラコンで瞳の色が変わる?都市伝説を検証!


Q1.コンタクトを使い続けると視力が落ちるって本当?

視力の低下には個人差がありますが、残念ながら本当です。

といっても、コンタクトのせいで急激に下がるようなことはありません。もし急な視力の低下を感じたとしたら、間違った使い方が原因となります。

使い捨てコンタクトを長期装用していたり、つけっぱなしにしたり、ケアを怠ると視力の低下に繋がりやすいと言われています。

最も良くないのが、度が合わないコンタクトを使い続けることです。

ネットでコンタクトを購入するときには、強すぎる度数のコンタクトを購入しないように気をつけて下さい。

正しい使い方を行っていれば、コンタクトによる視力の低下は、そう恐れることではありません。


Q2.コンタクトが瞳の中で破れることがあるって本当?

本当です。

瞳にゴロゴロとした不快感があって、眼科で診てもらったところ、コンタクトの破片が入っていたという事例は山ほどあります。

特にワンデーなどの強度が低いコンタクトは破れやすい傾向にあります。
コンタクトを外すときには、きちんと外せたかどうかをしっかり目視しましょう。

もし破れてしまったら、瞳を強くこすることは避けて眼科へ急ぎましょう。簡単に取り除くことができます。

コンタクトが破れることがあるという事実に拍車がかかって、「破れたコンタクトが瞳の裏に回って、とれなくなることがある」という恐ろしい噂もありますが、これはウソ。

瞳の構造上、取れなくなることは絶対にありません。


Q3.コンタクトで瞳の病気になるって本当?

ケア不足、使用期限を守らない装用など間違った使い方をしていると、病気になることがあります。

瞳の病気を避ける唯一の方法は、コンタクトを適切に使うこと。

逆に、適切な使い方をしていれば、コンタクトによる瞳の病気にかかりやすくなることはありません。


Q4.カラコンで目が悪くなる?

はい。これもありえません。

カラコンをガンガン使うのは、オシャレに敏感な若い世代の女性が多く、同時にこの世代はコンタクトのケアよりも見た目や楽しい遊びに夢中になりやすいお年頃でもあります。

朝からコンタクトをつけたまま、カラオケやクラブでオール!おうちに帰ってからはコンタクトを外さずに倒れるように眠る…こんな生活を続けてケアを怠ると、度有り・度無しコンタクト、カラコン関係無しに視力は低下します。

カラコンだから視力が落ちやすいということではないのです。

いかがでしたか?
他にも、ソフトコンタクトが水分を吸って大きくなるとか、カラコンを使い続けると瞳の色が変わるなどの噂もありますが、これらも真っ赤なウソ!(※粗悪品は別ですが)

基準を満たしているコンタクトは使用方法を守ればとても便利なものです。

安全を優先して、快適にオシャレにコンタクトレンズを楽しみましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.