> >

コンタクト購入時に必須の知識 BC、PWR、DIA。知らないと買えない!



コンタクトレンズをネットで購入するときに、知っておかないといけない項目があります。

処方箋が不要のネットショップでも、これらの項目を把握しておかないと瞳に合うコンタクトを購入することはできません。
コンタクト購入時に必須の知識 BC、PWR、DIA。知らないと買えない!


レンズパッケージを読みとろう

コンタクトレンズのパッケージにはそのレンズの様々な情報が記載されています。

文字はとても小さいですが、よく見てみると、「BC」「PWR」「DIA」「EXP」「Lot」などとアルファベットがあることがわかります。

これらはそのコンタクト固有の情報です。

ネットでコンタクトを購入するときには、この情報を元に自分でコンタクトを選択することになります。


BC ベースカーブ

コンタクトレンズ内側の曲率半径を指します。
ネット通販で購入する場合、BCが1種類しかなく選ぶことができないこともあります。

購入してみて瞳に合わない場合は、残念ですが使用をきっぱり諦めましょう。
無理に使い続けると、違和感が辛い、摩擦が起こる、目をこすりすぎて瞳を傷つけるなどやっかいなことに。


PWR パワー

コンタクトレンズの度数です。プラスマイナスゼロからマイナスに向って進んでいきます。

視力が弱くなってきて度数を変えたいときには、自己判断せずに眼科で検診を受けてから自分の視力にあった数値を出してもらいましょう。

レンズケースには「P」「D」「SPH」と書かれていることもありますし、項目名が省略されていて「-3.25」などと数値だけが書かれていることもあります。


DIA ダイア

コンタクトレンズの直径です。
カラコンの場合DIAの大きさに伴って着色直径が大きくなるほど黒目が大きく見えます。

デカ目効果を押さえて瞳の色を自然に変えるカラコンの「フレッシュルック・デイリーズ」は13.8mm。

瞳を大きく見せる効果が高い「キャンディーマジック」は14.5mmです。
その差は0.7mmですが、コンタクトを瞳に乗せるとかなり大きな違いが出ます。


EXP

使用期限を指します。項目が省略されて、「2017/04」のように年月だけ記載されていることもあります。

コンタクトレンズは医療器具です。開封していないコンタクトでも使用期限はしっかり守りましょう。


Lot

製造番号です。項目が省略されて「NO123456」とロットナンバーだけ記載されていることもあります。


大事な項目は3つ

処方箋無しでコンタクトを購入する場合に重要な項目は「PWR」「BC」「DIA」です。

使っているコンタクトレンズのパッケージを保管しておいて、購入時に確認できるようにしておくと便利です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.