> >

コンタクトをネットで購入したら眼科で叱られた



・ネットでコンタクトを購入したことを眼科医に告げたら厳しく叱られた(泣)

・処方箋を発行してもらえなかった…なぜ?

・カラコン購入のために眼科に行ったら、併設のコンタクト販売店で購入して下さいと言われた…、気に入ったカラコンが無かったけど、仕方ないから1箱だけ買った。

こんな経験をしたコンタクト利用者さんもいらっしゃるのではないでしょうか?
ネットでコンタクトを通販することは、そんなにいけないことなのでしょうか?
コンタクトをネットで購入したら眼科で叱られた


結論から言うと、全く問題ナシ

医者が厳しく叱るのは、医療機関に従事している人が持つ考え方からきているものです。
自分のところで診察して、自分のところで販売したコンタクトで、定期健診を受けるなら安全なコンタクトライフの力になれるけど、怠るならどうにもできないよ!ということなのです。

しかし、コンタクトの購入や使用に処方箋が必要という法律はありません。医療機関と販売店の自主規定なのです。

かといって、法で定められてないんだから処方箋だけチョーダイ!と言っても医療機関は断ることもできるので、わたしたち利用者は従うしかないという現実があります。


処方箋は不要だけど、定期健診は必要

コンタクトレンズを購入する上で、処方箋の提出は薬事法で規定されているものではありませんが、定期健診はどうなのでしょうか?

多くのネット通販ショップでは定期健診をオススメする記述がなされていますが、実は、定期健診も法で定められたものではありません。

じゃあ行かなくていいじゃん。面倒だし…と思うのはちょっと待ってください!
定期健診は自分のために行くものです。

コンタクト利用者にとって、どうしても注目してしまうのが処方箋ですが、コンタクトは長期的に使用するもの。その場限りの処方箋は実はあまり重要ではありません。

むしろ、コンタクトを適切に使えているか?瞳に問題は無いか?を検査してもらうことの方が重要です。

多くのネット通販ユーザーが定期健診を怠り、コンタクトによる目の病気が増えてしまうと「ネット通販では利用者の安全が守りきれない」ということになり、国の規制が入ってしまうことは容易に想像できますよね。

定期健診はいろんな意味で、自分のために行うものなのです。


信頼できる眼科を見つけておこう

もしものときに適切に対応してもらえるように、信頼できる眼科を見つけておくことは自分にとって有意義なことです。

そのためにも定期健診を怠らないで下さい。

コンタクト販売店併設の眼科だと、そのお店でコンタクトを購入しないことを煙たがられることもあります(おかしなことですが)。

処方箋をもらう必要が無いなら、コンタクトの取り扱いを行っていない眼科を受診するというのも気持ち良く定期健診をうける方法のひとつです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.