> >

なるべく安全に処方箋不要の通販ショップを利用するなら



10代の頃コンタクトをつけっぱなしにして寝ることが多く、現在血管が黒目の近くまで近づいているため失明の危険性も出てきた。
以降長期間のコンタクト使用は危険なため、特別な日にしかコンタクトはつけないようにしています。

処方箋なしでワンデーアキビュートゥルーアイを買っているC.Kさん口コミ


処方箋不要の通販サイトでワンデーアキビュートゥルーアイのコンタクトレンズを買っているC.K(26歳女性)です。


処方箋不要の通販ショップで安心してコンタクトを購入するために

通販で販売されている商品は眼科で処方されているのものと全く同じコンタクト商品のため、サイトの利用に躊躇することは全然ないと思います。
眼科で同じ商品を通販で購入すると、価格的には3分の1くらい安くなっていました。

注文内容によってはメール便で発送してくれるため、送料も心配いりません。2日程で到着します。
店によっては最短で一日で到着することもあるので、急いでいる時はとても助かります。

通販サイトではケア商品も安く販売されているため、まとめてセット購入しています。

商品をまとめ買いするとコンタクトが1箱プラスされて付いてきたり、送料がかからなかったりもするので、コスト面を考えるとかなりお得だと思います。

ただ、視力検査のないまま自己責任で購入することは確かですのでレンズの度数・ベースカーブ・自分に合っているコンタクトを把握しておくことは大切だと思います。

それさえわかっていれば安心して購入出来るのでオススメです!

近眼でしたがコンタクトをするまではほぼ裸眼でした

私は近眼だったのですが、コンタクトを使用するまではほぼ裸眼でした。
それまでは眼鏡をあまり使用せず、授業中などにかける程度でした。

コンタクトデビューしたのは、中学3年の頃だったのですが、コンタクトを目に入れた瞬間、世界が変わった!と思いました。

普段見ているものが繊維レベルで見えたことに感動したことを今でも覚えています。

また、自分の肌が毛穴まで見え、今まで見ていた顔が全然違うものだったことに少しショックだったことも(笑)

それまでは目が悪いため遠くの物を見るときはいつもしかめ面で目を細めたり、顔を近寄せたりしていました。

しかめ面にならないと見えないことは仕方ないのですが、今後シワになったり癖づいて周りに変な顔を見られるのは嫌だなぁと思っていました。

コンタクトをすることで、その仕草もしなくてもいいのだと思うと気持ち的にも楽になりました。

コンタクトレンズは確かにコストやケアの面を考えると大変かもしれませんが、挑戦してみる価値はあると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.