> >

メーカーを変えたい時や度数を変えたい時だけ眼科に行く



メーカーを変えたい時や、度数を変えたい時だけ眼科に行き、普段はコンタクト(ジョンソン・エンド・ジョンソンのワンデー)を処方箋不要の通販サイトで買っています(M.H32歳女性)。

ジョンソン・エンド・ジョンソンのワンデーを処方箋なしで買っているM.Hさん口コミ


コンタクト通販ショップの魅力は待ち時間の無さと価格だと思います

通販の魅力は待ち時間の無さと価格だと思います。

安さを売りにしているお店に行くと、待ち時間が長いんですよね。
コンタクトレンズひとつ買うのに半日つぶれてしまいます。

あの眼科で待っている時間が嫌で通販で購入するようになりました。通販なら待ち時間がありません。

通販で買うまでは眼科で処方箋をもらっていたのですが、数店舗のお店でコンタクトレンズを購入したときに、お店によって薦める度数やカーブが違うことがあり、お店の処方箋も確実なものではないのかなぁと感じました。

検査を受ける時の体調によっても視力は変わるようです。

最初は自分に合っているレンズを探すのが通販だと不安に感じるかもしれませんが、使ってみて合わなかったらレンズを変たり、眼の調子が悪ければ眼科で診察をうけるようにすれば、処方箋も通販も購入後はあまり違いは無いと思います。

度数が頻繁に変わることもありませんし、通販を利用してトラブルも無いので、待ち時間が無くとても安く買える通販で購入しています。


ハードレンズは私には合いませんでした

中学生のときに部活がバレーボール部で眼鏡よりもコンタクトの方がハードな運動にはいいだろうと思い、ハードのコンタクトレンズを試しました。

しかし眼の中に異物が入っている感じがあって、医師や利用している友人には着けているうちに慣れるよと言われたのですが、私は慣れそうに無かったので、購入は避けていました。
田舎だったこともあり、眼科にハードレンズしか置いてなかったのです。

高校生になり、プールにはいるときに、眼鏡を外すと視界がぼやけてしまう程に視力が落ちてしまったため、コンタクトレンズを買わなければとソフトレンズを試して、コンタクトデビューしました。

ソフトレンズとハードレンズはこんなにも違うのかと驚きました。

ソフトは装着感があまりなくとても快適でしたが、一日中着けていると眼の乾燥がきになりました。

そこで他のレンズを試したり、目薬を併用することで乾きは気にならなくなりましたね。

運動やショッピングで試着するとき、遊園地でジェットコースターに乗るときなどコンタクトレンズは欠かせません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.