> >

診察を受けずに購入できるということは眼科へ行く頻度が少なくなります



ボシュロムのワンデー愛用者のN.Y(28歳女性)です。診察を受けずに購入できるということは眼科へ行く頻度が少なくなります。そこがリスクですが定期的に診察へ行けば通販サイトを利用するのはすごく便利ですよ。

処方箋なしでボシュロムのワンデーを買っているN.Yさん口コミ、体験談

定期的に診察へ行けば通販サイトを利用するのはすごく便利

普通にコンタクトレンズを購入しようと思ったら、まず眼科へ行って診察を受け、処方箋をもらわないといけません。

眼科での診察に長時間待たされるし、診察、処方箋にお金はかかるし、その手間はすごく面倒でした。

私が最初に使用していたコンタクトレンズは長期使用タイプの物だったので、頻繁に眼科へ通う必要もなかったのですが、ワンデーの使い捨てタイプに変えてからは、一度に購入できる数も決まっていたので、頻繁に眼科へ行かないといけなく、それがとても面倒でした。

友人に通販サイトを教えてもらい、処方箋もいらないと聞いて通販で使用し始めました。

初めての時はその仕組みが分からず、本当に大丈夫かとても心配でしたが、普通に買えたし届いた商品も普通のワンデーコンタクトレンズと変わりなかったので、診察せずにコンタクトレンズを買えたことにすごく得をした気分になりました。

ただ、診察を受けずに購入できるということは、眼科へ行く頻度がすごく少なくなります。

私は今までに何も目のトラブルはありませんが、目はとても大事なので定期的に診察へ行けば通販サイトを利用するのはすごく便利だと思います。

高校時代にカラコンにも挑戦

中学生の頃、部活でバスケットボールをし始めた時はまだメガネをかけていました。
メガネでバスケットボールをしていると怪我も多く危険だった為、コンタクトレンズを購入してもらいました。

初めて付けてみた時とても違和感があったので、初めのうちは部活のある時だけ付ける程度でしたが、だんだん使用時間を長くしていって慣れていきました。
当時は使い捨てではなく、長期使用タイプのコンタクトレンズを使用していたので消毒や中和という毎日のお手入れは少し面倒でした。

それからコンタクトレンズの使用にも慣れて高校生になった時に新たにカラーコンタクトレンズを購入しました。

眼科に行った時に先生にはカラーコンタクトレンズはあまり目に良くないので、長時間の使用を避けるように言われたので、友達と遊びに行ったり、出掛けたりする時にだけ使用していました。

普通のコンタクトレンズには慣れていましたが、カラーコンタクトレンズを付けた時に視野が狭くなるような感覚には慣れるのに時間がかかりましたが、ファッション性が強く、当時も今も学生や若い子たちの間で流行っているのだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.