> >

通販のリスク・使用途中のトラブルを診てもらえる機会が少ない



一度病院で処方箋を出してもらって、確定してからコンタクトを購入してます。だから視力が合わないと言った不安はありません。使用途中のトラブルを診てもらえる機会が少ないのでそこが私の通販利用のリスクだと思っています。
処方箋なしで買えるコンタクト通販ショップでアルコン、クーパービジョンのワンデー、2ウィーク使い捨てを買っているN.A(38歳女性)の口コミ、体験談。

処方箋なしでアルコン、クーパービジョンのワンデー、2ウィークを買っているN.Aさん

実はコンタクトレンズの原価はとっても安い

コンタクトレンズの原価はとっても安いと聞いた事があります。

その利益はどこに消えてしまっているんだろうといつも考えてしまうのですが、サイトで購入すると大分消費者に優しい値段で購入する事が出来ます。

もちろんレンズが合うかという不安もあると思うので、少しお金がかかってしまうのですが1度病院で自分に合った処方をしてもらって、それを参考にサイトで購入する事をお勧めします。

販売店に足を運ばなくていい事の魅力の一つに時間の節約も入ってきます。病院に行く事・コンタクト販売店に行く事どちらも結構待ち時間にイライラした事はありませんか?

自分の買いたいレンズさえ決まっていれば、クリック一つで数日後に手元に届いてしまいます。

さらに自分の貯めているポイントサイトなど経由するとお得になりますよ。

私もいくつかのサイトを利用した事がありますが、どこも対応が丁寧でした。販売サイトは普通のお店を選ぶ基準と一緒でいいと思います。

一番気を付けている事。定期健診が無い事ですが、違和感を感じたらすぐに病院に行くようにしています。

安くてオシャレな眼鏡がなかった

うん十年前の記憶になりますが、その当時の私の視力は0.2でした。
眼鏡でもレンズが結構厚くて邪魔だったし、今のように可愛くて安い物もほとんどなかったです。

眼鏡をかけているとダサい雰囲気の時代だったので、早くコンタクトレンズをしたかったんです。
ただ眼鏡をかけていて、疲れるなとか頭が痛いなといった症状はありませんでした。

当時は、ハードコンタクトでも両目で五万円もする高級品だったので親にお願いするのに申し訳なかったです。

ハードレンズが一番安く済むと言うので、医者に行ったのですが目に入れたらどんなに痛いのか不安で仕方が無かったです。

痛みに慣れていたせいか、結構簡単に使えるようになって嬉しかったのを覚えています。

眼鏡が無いおしゃれを楽しめるのはもちろん、極度の近視だったのが眼鏡の煩わしさを気にせず過ごせるのは快適でした。

逆に今は眼鏡をかけると、疲れてしまってコンタクトレンズの方が好きです。
コンタクトレンズを使っている=カッコいい人みたいな時代を懐かしく思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.