> >

コンタクトレンズの汚れによるトラブル等



朝起きたら、上マブタと下マブタがばっちりと強力な接着剤でくっつけられたかのように目ヤニが貼りついていました。

先週、ある病院にかかったばかりだったので、そこで何か悪い菌をもらったのかと疑っていたのですが、違っていました。
コンタクトレンズの汚れによるトラブル等

マブタの裏のブツブツ

眼科に行って初めてわかったのですが、目には目ヤニ以外にマブタの裏にブツブツが幾つかできているとのことでした。

先生による診察結果は、コンタクトレンズの汚れからくるものとのことでした。

よくあることなのだそうです。

でも、私の使用しているコンタクトレンズは2ウイークの使い捨てですし、きちんと毎日擦り洗いも入念にしていました。

ついでにケースも清潔にしていました。
なのに何故か汚れが原因とのことでした。

納得できないまま、指示されたとおり目薬を毎日さしました。

先生の勧めもあり、2~3か月はコンタクトレンズを目に入れずに過ごしました。

その後、お許しが出てコンタクトをはめるようになりましたが、マブタ裏の小さくなったブツブツがコンタクトレンズにまだ当たるようで目が痛みました。

試しにレンズをはめたり、痛めばメガネで過ごしたりを繰り返しながら完治するまでに半年かかりました。

2ウィークは4年くらい使用を続けていて、それまで眼科へ行っても特に何も異常を指摘されたことはありませんでしたので、汚れが原因と言われた時はとても戸惑いました。

2ウィークからワンデー使い捨てに変更

この事があってからは、コンタクトレンズを2ウィークからワンデーに変えました。

ワンデーでは今のところ上記のようなトラブルもなく、快適に使用できています。


海外通販で使い捨てのコンタクトレンズを購入

それから、もうひとつ、トラブルと呼べるかはわかりませんが、海外通販で使い捨てのコンタクトレンズを購入した時のことです。

ご存じの通り使い捨ては、右目と左目のそれぞれ一つ一つが液体の入ったパックに入れられているのですが、左目用のひとつを開けたら、カッターで切られたように下3分の1が切れていました。

使えるだろうと思い、そのまま使用しました。

同じ箱の中の2パックがそうなっていました。

後で、ネットで調べると、不良品はメーカーに交換してもらえると知り、無理して使わなければよかったと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.