> >

コンタクトのヒヤッとしたトラブル3回



コンタクトを長年使用してきました。大きなトラブルはありませんでしたが、ヒヤッとした小さいトラブルは3回ありました。
コンタクトのヒヤッとしたトラブル3回

目に細かい傷

まずトラブルの1回目は、「目に細かい傷がついている」と眼科で言われたことです。

自覚症状があって受診したわけではなく、コンタクトレンズを買いに行ったときに診療してくださった先生に言われました。

深刻なものではないとのことで、薬もなく通院の指示もありませんでしたが、私の中で「怖いな」と思った出来事でした。

その時は先生に「着脱時に目が乾いていたり、ちょっと無理に目から剥がしてしまったりすると、こういう細かい傷になってしまう。

着脱時には目薬をさして、ちょっと浸透してからコンタクトを着脱するように」と言われました。

しばらくはそのようにしていましたが、その後もつい忘れてしまうときもありました。

コンタクトをしながら寝てしまった

2回目のトラブルは、コンタクトをしながら寝てしまった時です。

夕方ウトウトしながら寝て、ウトウトしながら起きて、ウトウトしながらコンタクトを外したら、バリっと目の何かが剥がれた気がしました。

すごく痛くてすごく染みて、目が開けられませんでした。

やばいなーとは思いましたが、すごく疲れていたのでそのまま寝て、起きたらなんとなく平常に戻っていました。

その時はそのまま寝てしまいましたが、思い出すととても怖いです。


目の裏に隠れていたコンタクトに気が付かず

3回目のトラブルは、うっかりコンタクトが目から2枚出てきてしまったことです。

ある日、寝る前にコンタクトを取ろうとしたら、コンタクトが2枚入っていました。

1枚は目の奥から折りたたまれて出てきたので、前日に使っていたものを取らずに、当日も入れたようです。

前日にコンタクトを取ろうとしたら見当たらなくて、どこかに落としたと思っていたものが、実は目の裏に隠れていたんだと思います。

長年コンタクトを使用して、便利なこともたくさんありました。

それでも私がコンタクトを止めてメガネに変えた理由は、コンタクト屋さん併設の眼科の先生が、メガネだったことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.