> >

コンタクト歴が長く自分に合うメーカーを把握している人には通販がお勧め



通販サイトを使う前は、眼科医に処方箋をもらって購入していた。今はその処方箋に記載されているのと同じコンタクトレンズを買っています。
クーパービジョンジャパンのワンデイの使い捨てコンタクトレンズを処方箋不要のネット通販ショップで注文しているA.H(34歳女性)です。

クーパービジョンジャパンのワンデイ使い捨てを処方箋不要なしで購入しているA.Hさん口コミ


処方箋不要の通販ショップの利用を迷っている方へ

私は、コンタクト歴が20年弱になります。
最近では、普段はメガネを使用し、時々ワンデイの使い捨てを使用する生活になりましたが、少し前までは、普段はハードコンタクトを装着し、旅行などではワンデイの使い捨てを使用するという生活を長らくしていましたので、ハードコンタクトもワンデイも色々なメーカーの物を使用してきました。
その中で、自分なりにメーカーの特徴や自分に合ったコンタクトがわかるようになってきました。
そんな頃、コンタクトレンズの通販が一般的になり、私も通販サイトを利用するようになりましたので、メーカー選びに迷うこともなく、以前の処方箋を見ながら、注文もできました。
とにかく、通販では、眼科医の診察や処方箋が必要ないので、簡単に購入できるところが良いです。
私のように、コンタクト歴が比較的長く、自分に合ったメーカーなどがわかっている方には是非おすすめしたいです。
仕事が忙しい方や、小さいお子さんがいて病院に行くのも大変な方には、とても便利だと思います。

20年近く前のコンタクト初体験はハードレンズでした

私がコンタクトデビューをしたのは20年近く前の、高校生の頃でした。
現在のソフトコンタクトは乱視矯正もできるようになりましたが、当時は、乱視の矯正をするにはハードコンタクトを選ばなければいけなかった事と、スポーツ等をしていなかったので、ハードコンタクトを選択しました。
現在のコンタクト事情とは多少違うかもしれませんが、ハードコンタクトをつけた時の一番はじめの感想は、ゴロゴロして痛いし、涙で反射してよく見えないし、一週間くらいかけて装着時間を延ばしいかなければならず、慣れるまで時間がかかり、大変だったと記憶しています。
しかし、慣れてしまえばとにかく良く見えて、快適でした。鏡を見て「こんなところにホクロがあったんだ~!」なんて思ったのを覚えています。
私は近視が強かったので、メガネでは物が全て小さく見えていました。ところがコンタクトでは、大きさはそのままで見えるのです。
大きさがそのままでよく見えるなんて、メガネでは考えられない事で、感動しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.