> >

モノによっては半額以下でコンタクトが買えるネットショップ



処方箋なしで買っていますが、眼科の定期検診は受けています。頻度は三ヶ月に一度ほどです。
クーパービジョンのワンデーの使い捨てのコンタクトレンズを処方箋不要のネット通販ショップで購入しているS.A(34歳女性)です。

クーパービジョンのワンデーの使い捨てを処方箋ナシで購入しているS.Aさん口コミ


安く買える所があるのに、わざわざ高い店でコンタクトレンズを買う必要はない

処方箋なしで買える通販サイトは、普通のコンタクト屋さんで買うより、モノによっては半額以下の値段で買うことができます。
一度悪くなった目は、メガネやコンタクトをしないで良くなるまでには、良くならないですよね。

ということは、死ぬまでメガネかコンタクトに頼り続けることになる。メガネが嫌な人はコンタクトをし続けることになります。
安く買えるところがあるのに、わざわざ高いところで買うことはない、と私は思います。

ただ、コンタクトは医療用品ですし、扱い方を間違ったら大変なことになります。
ですから、自分で眼科にきちんとかかって、定期的に目の調子を見ながらコンタクトを使う自信がある方は、処方箋なしで買える通販サイトを利用されてはいかがかなと思います。

通販サイトで買い始めてしまったら、たぶん面倒くさくて眼科に行かなくなる、と思う方は絶対にやめた方がいいです。
最近のコンタクトは性能が良くて、つけ心地もいいですよね。知らないうちに目の病気にかかったりすると大変なので。


今まで眼のトラブルは?

コンタクトが原因の目のトラブルはありません。
花粉症なので、花粉症の時期に、目が腫れ上がったときはあります。その時はコンタクト使用をあきらめ、メガネで過ごしました。


コンタクトレンズ初体験は16年前

コンタクトデビューは今から、16年前くらいです。
当時はすごい高くて、なかなか親に言い出せなかったのですが、弟があっさり買ってもらったのを見て、拍子抜けして私も買ってもらうことになりました。

最初はハードレンズだったので、目がごろごろしてなんて大変な代物なんだ! と思いました。
もちろん使い捨てでもなかったので、落とすと大変だし、ハードレンズは瞬きするだけで、目の縁に引っかかって簡単にぽろりと落ちるので、本当に扱いが大変でした。今と違ってかなり高価な物だったので、学校の体育の授業の時などひやひやでした。

あと、本当に一番最初に入れたハードレンズはかなり度数が高かったので、地面がゆがむほどでびっくりしました。
もちろんそれは買わず、少しずつ度数を下げて自分がよく見えるという度数を購入しましたが。

私の目の表面は少しでこぼこしているらしく(普通の人はきれいな球状らしい)、ハードコンタクトレンズが安定して目の上にのっかってくれず、本当になれるまで時間がかかりました。(結局、その後、ハードレンズは合わないと言うことで、ソフトレンズになって、今にいたります。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.