> >

チバビジョン乱視用ワンデーを処方箋ナシで注文してます



半年に一度程度は眼科医に診察してもらっていますが通販で買ったコンタクトを利用していても過去に異常が見つかったことはありません。チバビジョン乱視用ワンデーの使い捨てコンタクトレンズを処方箋不要のネット通販店で注文しているR.M(40歳女性)です。


メーカーから直接コンタクトが配送されるので正規品が届く

ワンデーコンタクトを使用していると、いつの間にかなくなってしまい、気が付くと残りが2~3日分しかない、ということがあります。

几帳面に在庫管理していないので、すぐに注文しないと間に合わない状態になってしまいます。
眼科へ行く時間と交通費、診察料金などを考えると、通販サイトで購入した方が安いです。

私が住んでいるのは都市圏なので、大体翌日か翌々日に着荷するので、わざわざ眼科へ行くよりも便利です。
特にしばらく視力が変わっていない場合は、今までのコンタクトレンズが入っていた箱に記載してある通りのものを再度注文しています。

通販サイトの場合は数値をどこにインプットしたらよいのか大体わかります。
右目と左目の指定もできるので、到着した品物にはシールを貼ってくれてあります。

正規品を扱っているサイトで毎回注文するようにしています。
メーカーから直接配送されるので、正規品が届いています。
今まで品質面で困ったことはありません。

初めてコンタクトレンズをした時の感想

乱視だったので初めはハードコンタクトを使用しました。
ハードはちょっとした埃がはいっても痛いので、その後、乱視のソフトタイプが発売されたのでソフトコンタクトに変えました。

ソフトは痛みはありませんが、レンズ自体が汚れてしまい曇ったようになって見えづらいことがありました。
その頃はまだワンデータイプがなかったので、毎日の洗浄に手間ひまがかかって大変でした。

ワンデータイプが登場した時は、薄っぺらいので大丈夫かな?と不安でしたが、日々の洗浄が不要なのでとても助かりました。
洗浄液やたんぱく質除去剤などの購入費と、汚れで見えづらくなることを考えると、ワンデータイプは使い勝手がいいです。

コンタクトレンズをはじめて買った時は、ハード両目で40,000円くらいしたと思います。
高価なものだったので、なくすと大変だったので、排水口のところに専用のシートをひいて洗浄していました。

コンタクトレンズセンターのようなものもなく、個人の眼科でしか取り扱っていませんでした。
半日ぐらい待って診察してもらい、レンズの度数を合わせなければなりませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.