> >

ネット注文の幾つかの注意点(メニコン2ウィーク愛用Y様)



メニコン2ウィークの使い捨てのコンタクトレンズを処方箋不要のネット通販店で注文しているY.A(39歳男性)体験談・口コミ。

メニコン2ウィークの使い捨てを処方箋なしで購入しているY.A体験談・口コミ


処方箋不要のネット通販は決して危険ではありませんし大変便利

処方箋なしでコンタクトレンズを購入することは、決して危険ではありませんし、大変便利です。

特にインターネットでの購入は、送料無料のキャンペーンなどを併用すれば、安価に購入することが可能です。
また、保存液や洗浄液などを同時購入すれば、更に安くなることもあります。

何よりもボタン一つ押すだけで、後は自宅で待っているだけでO.K.なのは魅力だと思います。
ただ、幾つかの注意は必要です。

違和感を感じたらすぐに使用をやめ、医者にかかること(購入する際に注意書きなどがあるかと思いますが、特に処方箋なしで購入する際には、絶対にお医者さんに診てもらいましょう。)

インターネットでの購入については、値段だけでなく、購入者の評価などを参考に、そのサイトが信用できるかどうか、じっくり見極めることが必要です(周りの方でネット購入している人がいたら参考にすることも一つの手です)。

最後に、可能でしたら、年に1回くらいは眼科へ通って、検査をしてもらえれば、より安心して処方箋なしでコンタクトレンズを購入することが出来ることでしょう。


コンタクトレンズを購入するきっかけはサッカーでした

高校生の時に、コンタクトレンズデビューをしました。
当時、サッカー部に所属していましたが、視力の低下により、裸眼ではボールの距離感がつかめなくなってしまい、眼鏡をかけるわけにもいかないため、コンタクトレンズを購入することにしました。

初めて眼科でコンタクトレンズを入れる時は、怖くてなかなか入れられず、大変苦労しました。また、目に違和感があるような気がして、慣れるのに1週間くらいかかりました。

ただ、眼鏡をかけているときは当然ながら、眼鏡を通して見える部分だけが鮮明だったのが、コンタクトレンズに変えてからはどの角度で見ても、鮮明に見えるようになったことがとても嬉しく、感動しました。

当時は、使い捨てコンタクトというものがなかった(恐らく)ので、毎日の煮沸消毒と2週間毎に、淡白除去が必要で、大変手間がかかるものでした。

また、落としたりして、無くなったら最期だったため、洗面所の排水口にコンタクトが流れないよう、とても神経を使ったことを覚えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.