> >

ネット通販店で注文する派(2ウィークアキュビュー利用者Sさん)



テレビ等で診察をせずにコンタクトを使いつづけ、目に異常が出てきた人の話を聞くとちょっと怖いですがネットでコンタクトを注文してます。
アキュビュー(2ウィークの使い捨て)のコンタクトレンズを処方箋不要のネット通販店で注文しているS.Yさん(26歳女性)体験談。

アキュビュー(2ウィークの使い捨て)を処方箋不なしで購入しているS.Yさん口コミ


最近はメガネ屋さん等でも処方箋無しで買えるお店が増えてきたけど・・・

まず、コンタクトを初めて利用する方は、当然病院で診察を受け、自分にあったコンタクトを選ぶべきだと思います。

コンタクトには様々種類があり、視力だけで選ぶことは難しいです。

そうしてコンタクトを選び、使用に慣れてきた段階でしたら、通販サイトでの購入はとても便利なものです。

最近ではメガネ屋さん等でもコンタクトを購入する時に処方箋無しで買えるお店が多いですし、そういうお店で買う場合も、お客さんの状況によって待たされることがあります。

また、店舗の営業時間も考えなければならないので仕事帰りなど、時間のストレスを感じることもあります。そういった点で、ネット通販は待たされるストレス、時間に追われるストレスがありません。

そして、店舗で購入の際には自分にあったコンタクトの在庫がない場合もあります。

その場合、せっかく店舗へ行っても、購入はまた仕入れてからということになり兼ねません。

ネット通販なら間違いなく欲しいときに届くというメリットがあります。

ずっと診察を受けずにネット通販で買い続け、使用を続けることは目の異常に気がつく遅れになりかねませんので、定期的な検査はお勧めしますが、それを守っていれば、ネット通販での購入はとても便利です。


コンタクトによる眼のトラブル経験

コンタクトの使用時間が12時間以上の日が続き、さらに毎日コンタクトをつけていたことにより、急な目の痛みや視界が白くかすんで来たりといった症状がでました。


メガネが自分のコンプレックスだった

私は小学生の頃から目が悪くなり始め、高学年に入りメガネデビューしました。

当時はメガネがとても嫌いで、(オシャレなメガネ等もなく、似合わなかったので)恥ずかしくて下を向いて過ごす日が増えました。

また、とても敏感な時期で、クラスの友人にメガネをかけると”メガネなんだ!”と注目されるのも大きなストレスとなりました。

初めは授業中だけかけるメガネでしたが、視力は次第に悪化し、小学校を卒業するころにはずっとかけているような状況になり、益々内向的になっていきました。中学生になっても同様、メガネが自分のコンプレックスとなっていました。

高校に入学したとき両親からコンタクトをつけることを許され、入学と同時にコンタクトを購入しました。

一番に”もうメガネをかけなくていいのだ”という喜びが強かったです。

そしてつけてみると、何よりも視界が広がり、見える世界がとても新鮮でした。メガネをかけているとレンズの間はきれいに見えるのですが、フレームの外は見えす、少し煩わしさもあります。

しかしコンタクトは目に密着してつけるので、自分の目がよくなったような気分になり、とても嬉しかったことを覚えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.