> >

干からびてしまった私のコンタクト



視力が悪い私は外出時はほとんどコンタクトをつけています。

メガネはのけた時、鼻筋の上に後が残ったりマスクをつけたり温かいものを食べた時に曇ったりするので、使うことは少ないです。

最初は怖かったコンタクトを入れる作業も慣れて、簡単にコンタクトを使えるようになった頃の失敗談です。
干からびてしまった私のコンタクト
その日は家族みんなで出かける日でした。
目的地に着くまで、時間があるので私は眠ってしまっていました。

ですが弟がトイレに行きたいと言い出して、コンビニに寄り飲み物も調達することになりました。

コンタクトしたまま寝たので目が乾燥

起こされた私は目が乾燥していました。

コンタクトをつけている方なら経験があると思いますが、クーラーのついた部屋や電車の中で居眠りをしてしまった時、コンタクトをつけていると目が覚めた時、物凄く乾燥しますよね。

その時の私もそうでした。

目薬をつけたり湿気た場所に行ったりしたら治ります。

その為私はコンタクトをつけて外出する際には目薬を常備しています。

目薬がない!

その時も「目薬目薬ー」と呑気なものでした。

でもいくら鞄の中を探しても目薬が見つかりません。


コンタクトが落ちた!

焦った私は必死に鞄の中をあさっていると、…ポロ。

乾燥しきった片眼のコンタクトが落ちてしまいました。

こうなると目薬そっちのけでコンタクトの捜索が始まりました。

家族にも伝えみんなで大捜索。

コンビニの駐車場で家族みんなでコンタクトを探していたわたし達は周りから見ると不思議な光景だったでしょう。

ですが、コンタクトは透明でなかなか見つかりません。

しかし不思議なもので、もうあきらめようと話がまとまった直後にキラッと光るものが。コンタクト見つかりました。

見つかったコンタクトは干からびていた

しかし、日光が当たる場所に落ちていたコンタクトは干からびたかのようにカラカラ状態。

更に不思議なもので、まぁ世の中はそんな風に出来ているんでしょうが足元に目薬が落ちていました。

コンタクトをあきらめられない私は目薬をコンタクトにかけてみました。

ですが干からびが酷すぎたようで元には戻りませんでした。
旅の日にサヨナラコンタクト。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.