> >

怖さと手間、金銭面を考えるとメガネから離れられません



私がコンタクトではなくメガネを選んでいる理由は、第一にコンタクトが怖いからです。

コンタクトが怖い

まだ視力が良かった学生時代、コンタクトを着けている友人が何人かいましたが、風の強い日にボロボロ涙を流して痛い痛いと訴えたり、コンタクトを失くして何万円も払って買い直さなくちゃと言っていたり、当初からコンタクトに対するイメージは良いものではありませんでした。

また、外さないで寝てしまうと翌朝目が真っ赤になって大変なことになるとか、コンタクトが目の裏側に入ってしまって取れなくなるなどという話も聞きました。

そのため、視力が悪くなっても、コンタクトにしようと思ったことは一度もありません。

第二にはコンタクトのお手入れが面倒臭そうという点です。


コンタクトはお手入れが面倒

もともと無精なたちなので、毎晩寝る前にコンタクトを外して、洗って、しまってという手間をする自信がありません。

使い捨てレンズが出始めた頃は、少しコンタクトの使用も考えましたが、衛生面であまり目に良くないという噂も耳に入り、結局一度も試しませんでした。

メガネの良いところは、まず着け外しが自由だということです。

もともと酷く視力が悪いわけではなく、近くはメガネがなくても見えるので、日常生活でもパソコンに向かっている時は裸眼で、テレビを見たり運転する時はメガネをかけてと使い分けています。

またそうして裸眼でもある程度生活はできるので、そういう時までレンズを通してものを見ていると、余計に視力が悪くなりそうなイメージがあります。

本当のところは、着け外しするよりも一定にしている方が目に良いのかもしれませんが。


金銭面

また、金銭面でもメガネの方が圧倒的に安価だと思います。

今使用しているメガネは2万円しないものですが、もう4年くらい変えていません。

コンタクトを使用したことがないのでどれ位かかるのか分かりませんが、失くすことや寿命を考えると、メガネより安価とは思いません。

お手入れも、たまにガラスを拭いて、もっとたまにネジを締め直すだけです。

唯一メガネで不便だと思う時は、サングラスをかけられないことです。

夏の運転時などはコンタクトだったらと思わないこともありませんが、怖さと手間を考えると、やはりメガネから離れられません。

まだまだ先ですが、いつか老眼も始まるでしょうし、確実にこのまま一生メガネだけで過ごすと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.