> >

必要な時に必要な数のコンタクトが自宅に届くのが最大の利点



レンズそのものは処方箋有のものと変わらず、また、視力が変わっていない場合は通販の注文でも安心して使ってます。基本的にはコンタクトレンズの使用上の注意等は守っていますが、装着日をメモし忘れた時に期間を超えている事があります。眼医者には半年に1度、定期的に診察してもらいます。特にトラブルが起きたことはありません。
平成21年8月からジョンソン&ジョンソンの2ウィークの使い捨てのコンタクトレンズを処方箋不要のネット通販ショップで購入しているY.S(38歳女性)体験談、口コミ。

tewy34wy63


初めて度入りのコンタクトレンズを使用する場合は処方箋は必要

初めて度入りのコンタクトレンズを使用する場合は処方箋は必要だと思いますが、継続して利用している場合、都度処方箋を出してもらって購入するというのは、忙しい人には面倒であると思います。

処方箋無しで変える通販サイトの利点は、処方箋を提出しなくても購入できる事は当然ですが、コンタクトレンズを購入する為に、眼科やショップに出向く必要がなく、必要な時に必要な数のコンタクトレンズを購入でき、自宅に届けていただける事が最大の利点だと思います。

私も最初は都度眼科で出向いておりましたが、仕事が忙しくなり、眼科やショップがあいている時間に帰る事が難しくなってきた際、処方箋が無くても通販サイトでコンタクトレンズが購入できる事を知り、利用させて頂くようになりました。

24時間いつでも注文することができるのは、本当に便利だと思います。

商品も眼科やショップで購入するものと同じですので、継続利用をされている方で、自由な時間があまりない方には通販サイトの利用を是非お薦めしたいです。

今はもうコンタクトレンズなしの生活は考えられない

眼鏡はどうしても視界にフレームが入ってしまい、また、レンズの種類によって視界が歪んだり、フレームのタイプによっては壊れやすいところが好きではありませんでした。

ですが、直接眼球に装着するコンタクトレンズは少し怖く、薦められても躊躇していました。

しかし、眼鏡は長時間かけているとどうしても耳が痛くなってしまう事や、視力が落ちるにつれ厚みが増すレンズから、コンタクトレンズの使用を検討するようになりました。

眼科で相談したところ、ソフトレンズで問題ないので試しに1日タイプを使ってみるよう薦められ、お試しでいただいたコンタクトレンズをその場でつけました。

眼鏡とは違い、全く裸眼と変わらぬ視界。
かつ、視力が落ちる前同様クリアに見える事に感激しました。

慣れるまでは目の疲れが酷かったものの、それも数日で無くなり、慣れてしまえば眼鏡よりも快適な日々に、今はもうコンタクトレンズを使用しない日々は考える事ができません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.