> >

自分の目の状態を調べてから通販サイトを利用すると良いと思います



2ヶ月~4ヶ月くらいの頻度で眼科に行き、定期検診を受けています。
結膜炎や視力低下の原因になり兼ねないので、コンタクトレンズの使用方法はきっちり守って使用しています。

平成21年6月からジョンソン・エンド・ジョンソンのコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」を処方箋不要のネット通販ショップで購入しているM.Tさん体験談。

通販での購入に少し不安ではありますが、度数や目のカーブには合っているようで問題なく使えています。
ワンデーアキュビューモイストを処方箋なしで購入しているM.Tさん体験談


きちんと調べてからコンタクトを購入し使い方を間違えなければOK

最初はやはり眼科に行って自分がコンタクトを使用して大丈夫なのかどうかと、自分の目の状態(視力、ドライアイではないか等)をよく調べてからサイトを利用するとコンタクトを購入する際に、スムーズに手続きが進められると思います。私は2つの助けがあって成り立ちました。1つは、眼鏡を元々かけていた事で自分の視力を認識していたし、眼鏡を作り替える際に定期的に眼科に行っていた点です。2つ目は、友人のアドバイスでサイトの善し悪しや価格の比較、購入までの手続きが問題なくできたという点です。もし、これからコンタクトにしようとお考えの方はコンタクトを使用している方に相談し、1つのサイトのみ利用するのではなく2~3個調べてから自分の使いたい種類のコンタクトを選び、購入する事をお勧めします。私の場合は、AサイトとBサイトを利用し、片目のみ乱視なので乱視のコンタクトが安い方のAサイトから乱視用を買いBサイトでは近視用を買うという様に使い分けしていました。いきなり購入するのは誰でも躊躇するとは思いますが、きちんと調べてから購入し使い方を間違えなければ快適な生活が送れると思います。

私はいきなりネットでコンタクトレンズを買った

私がコンタクトを使い始めたきっかけは、高校時代の友人が大学に入学して眼鏡からコンタクトに変えた際に印象が変わったからです。それも、眼鏡の時と違い目の大きさが大きく見えたからです。元々お互いコンタクトに興味はあったのですが、目に直接指を使ってレンズを入れるのが怖くて諦めていました。また、高校生ではコンタクトの値段も高くて手が出ませんでした。しかし、大学に入学し久しぶりに会った友人がコンタクトにしていてとても驚きました。話を聞いてみると、サイトやサイト内のキャンペーンを使って通常の値段より安く手に入りやすい事、細かくサイズの指定ができる事、1ヶ月分を買うよりも3ヶ月分をまとめて買うともっとお得に購入できる事等、自分が不安に思っていた事を全部聞いてみました。そして、早速次の日に友人に手伝ってもらいながらコンタクトレンズを購入し、商品が届いてからインターネットでレンズの付け方を調べ練習しました。最初はレンズが破けないか不安でしたが、厚手のサランラップの様な感じだとわかってからは戸惑うことなくできるようになりました。今は大学の頃程、コンタクトは使用していませんが、眼鏡が煩わしいなと感じた時やお化粧をする際に使っています。これといった目の問題もなく使えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.