> >

私は気軽に使うことが出来るメガネを使用



私は視力は弱くメガネを使用していて、コンタクトレンズは今まで使ったことはありません。その理由はいくつかあり、一つ目はメガネの方が経済的だと思ったからです。
私は気軽に使うことが出来るメガネを使用

メガネの方が経済的

私が購入したメガネはレンズ付き7000円で購入することが出来ました。

それに比べてコンタクトレンズは安い物では毎日交換タイプで1か月分976円、1か月使用することが出来るレンズが3枚入っていて988円くらいかかりこれから何年も使うとなるとメガネの方が安くなってきますし、専用のケア用品の購入にも1000円くらいかかってしまいます。

これから考えるとメガネの方が視力低下しないかぎり使い捨てしないですむし、経済的にお得だと思います。


メガネの方が長く使える

二つ目の理由はメガネの方が簡単に長く使えるからです。

メガネはかけるだけですみますが、コンタクトレンズは毎日新しいのを使い捨てレンズ交換しないといけなし、長くても1か月しかレンズは使えず外したら専用のケア用品で手入れをする必要があり、安全に使用するためには3か月に1回は眼科医の定期検査をしなければならずメガネに比べて手間暇がかかってしまいます。


コンタクトレンズを付けるのが怖い

3つ目の理由はコンタクトレンズを付けるのが怖いからです。

目の中にレンズを入れるのは私的にはかなり勇気がいります。安全だと思いますし、慣れれば出来るようになるとは思いますが、入れるまでが怖いです。

それと昔小説で読んだのですが、コンタクトレンズをしたまま寝てしまい2週間ぐらいそのままつけっぱなしにした女性が目を悪くして、最後には失明してしまう内容でした。

これが本当かどうかは分かりませんが、印象に残ってコンタクトレンズに怖い印象を受けました。

実際にきちんと取扱い方法を守り正しく使用しないと目に障害を起こす場合があり、アレルギーの症状の巨大乳頭結膜炎、角膜上皮にできたキズが悪化し角膜実質の一部まで達した状態になってしまう角膜潰瘍、レンズをつけまま寝たりすることによって、角膜が低酸素状態となり、角膜上皮がむくんだ状態になる急性角膜上皮浮腫などの病気になってしまうので、コンタクトレンズの扱いはきちんとしないといけないので、私は気軽に使うことが出来るメガネを使用しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.