> >

視力が低すぎてメガネがかけられない!



私がコンタクトを使い始めたのは中学1年生からです。
かれこれ20年近くになります。

小学5年生からメガネ生活になったのですが、コンタクトに変えたのは視力が下がりすぎてメガネのレンズが分厚くなったからです。


先日、視力を測定しました

先日測っていただいたところ、私の現在の視力はかなり低いです。
測ってくださった方が少し驚くくらいです。

コンタクトを外すと歩き回るのですら難しいほど周囲がぼやけて見えます。この視力をある程度見えるまでにするにはメガネではかなり難しいと思います。

震災があった後、コンタクトしか持っていなかった私はいざという時にパッとかけられるメガネを作ろうと思いました。


メガネは視界が歪んで頭が痛くなる

しかしメガネ屋さんに行って自分の視力に合うメガネをかけさせてもらったら、視界が歪んで頭が痛くなり、とてもかけて生活できる感じではありませんでした。

メガネ屋さんも、いきなりこの視力に合ったメガネをかけるのは体がついていかないから、少しずつ度をあげて何度もメガネを作り直した方がいいと言っていました。

今は0.2くらい見えるメガネを作って慣らしている所です。
と言ってもかけているのは夜眠る前の10分程度だけです。

コンタクトの方が視界の歪みも違和感もなく過ごせるので、私はやはりコンタクト派です。

いざという時にはコンタクトは不便かもしれませんが、長年コンタクトを使ってきた者としてはメガネの方が不便に感じてしまいます。

そして、なんと言ってもメガネは見た目が変わってしまうのが難点です。

私の場合、どんなにオシャレなメガネをしても度が強いので目が小さくなってしまいます。

レンズの厚さもかなり分厚いので、選べるフレームにも限りがあるのです。

そんなわけで、私はこれからもずっとコンタクト派だと思います。

ただ、いざと言うときのメガネだけは準備しておきます。
災害時にコンタクトのケースや洗浄液が手に入るとは限らないですからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.