> >

眼鏡のここがイヤ!私がコンタクトを選ぶワケ



私の視力は0.1以下。当然矯正が必要なレベルです。学生の頃は眼鏡で生活していましたが、日常生活で様々な不便を感じるようになってきてコンタクトレンズの使用を始めました。
眼鏡のここがイヤ!私がコンタクトを選ぶワケ

スポーツではメガネは邪魔

例えばスポーツ。若い頃からゴルフやスノーボード、サーフィンなどアウトドアスポーツが大好きだったのですが、やはり眼鏡はとても邪魔になります。

今はスポーツ用の顔にフィットしてずれにくい眼鏡もあるようですが、やはり汗で曇ったりはしますし水の中では使用できません。

スポーツをするときは気兼ねなく顔を振ったり、水に潜ったりできるコンタクトが1番だと思います。

耐久性と安全性

ハードコンタクトの場合は目から落ちてしまうこともあるようですが、ソフトコンタクトレンズは余程強くこすったりしなければ落ちるということは殆どないと思います。

そういった意味でも眼鏡に比べて安全で耐久性があるのも感じています。

眼鏡は壊れたり割れたりした場合、代わりのものを持ち歩くのはかさばって大変ですが、コンタクトはとてもコンパクトに携帯することができるので、新しいものを持っていればもしものときも安心できます。


メガネは顔の印象が変わってしまう

又、眼鏡を掛けることによって顔の印象が変わってしまうことがイヤです。

せっかく時間を掛けてアイメイクをしても、眼鏡を掛けているだけでその印象が強くなり、メイク自体には気付いてもらえないと思います。

「眼鏡の子」という印象だけが強くなってしまい、本当の自分の顔というのを見てもらえない気がします。

ファッションアイテムとしての伊達眼鏡が流行っていますが、それは度付きではないから目も大きく見えて可愛いのだと思います。

やはり度付きの眼鏡はレンズが厚くなり、目も小さく見えてしまうのでいくらオシャレなデザインの眼鏡でも印象は変わってしまいます。

更に長時間掛けていると眼鏡の跡が鼻に残ってしまうのもイヤです。せっかくキレイにメイクをしても眼鏡が当たる部分に汗をかいたり、跡が残るととても悲しくなります。

これらの理由で眼鏡よりもコンタクトレンズを選ぶようにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.