> >

コンタクト通販は便利で手間がなく注文後すぐに届き眼科よりも安い



とにかく便利で手間がない、注文してからすぐに届く、しかも通常のお店や病院でコンタクトレンズを購入するよりも大分安いことが多い、というのがオススメポイントです。
処方箋不要の通販サイトでボシュロムのワンデーの使い捨てのコンタクトレンズを買っているA.Sさん(33歳女性)の体験談を掲載しています。

コンタクトのタイプ:ワンデーの使い捨て
コンタクトのメーカー:ボシュロム
使い方は守っている?:1日タイプなので、朝から夜まで付けて、捨てています。連続装用時間は平均12?14時間なので、守れていると思います。
処方箋なしで不安はない?:数年前に、眼科できちんと処方された度数なのでそこまでの不安はないが、定期的に視力は計っていないので、若干の不安はあります。
眼科医の診察は?:診察は目に異常(自覚症状)が見られない限りしてもらっていない。

処方箋不要の通販でボシュロムのワンデーの使い捨てを買っているA.Sさん


処方箋不要のコンタクト通販のポイント

とにかく便利で手間がない、注文してからすぐに届く、しかも通常のお店や病院で購入するよりも大分安いことが多い、というのがオススメポイントです。
しかしながら、自分で意識しないと定期的に医師の診察をうけることや視力を計る機会が全くないため、しらないうちに目の病気になっていたり、角膜を傷つけていたり、度数の会わないレンズをしていて更なる視力の悪化を招いていたり、と言った事態も考えられるので、きちんと自己管理出来る方にしかオススメはできません。

そのようなメリット、デメリット共に理解されているのであれば、通販サイトを利用される利点は十二分にあると思います。

でも、初めてコンタクトを作られる方は、やはり、しっかりと眼科医の診断を受け、きちんと自分の目にあったメーカー、タイプ、度数の物を知り、2回目以降、通販を利用するというのが鉄則だと思います。

また、眼科医は通販を勧めないかもしれません。でも、眼科と通販をうまく使い分け、より便利で安心でお得に購入されることが、あなたとコンタクトレンズの快適な生活に繋がると思います。

はじめてコンタクトをした時の感想

もともとは中学生のとき。メガネが嫌で、親にせがんで買ってもらったのがきっかけです。
しかし、その時はハードコンタクトレンズでした。

初めは目に違和感しか感じず、ホコリやゴミが入った時の痛さ、落としてしまった時の焦り、手入れの面倒さ、、、など、マイナス面も多く感じましたが、やはり素顔でいられることが一番のメリットで、慣れて行くうちに不便さもさほど気にならなくなりました。

当時はとても高い買い物だったので、それはそれは大切に使い、、、1度もなくしたり、割ったりすることなく、就職するまで同じレンズですごしました。

しかし、友人などからソフトコンタクトレンズの快適さを聞き、就職を機に、ソフトコンタクトレンズ(2週間タイプ)に買い替えました。定期的に医師の診察も受けていましたが、2週間という期間がどうしても忘れがちなのと、多少は長めに使っても大丈夫、そして節約にもなるという考えから、3?4週間は使うようになりました。

しかしながら、パソコンでの仕事が多く、残業も少なくなかった為、ドライアイも気になるようになってきたのもこの頃です。

ワンデータイプは多少値段は張るものの、やはり手入れの楽さには変えられず、初めてトライしてみました。2週間タイプと違い、きちんと使用期間(1日)を守る為、目にも良い気もしました。

そのころインターネットで買えることを知り、わざわざ3ヶ月毎に病院へ行く手間もなく、しかも格安で買えるとあり、今ではもっぱらインターネットで購入しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.