> >

眼科医の定期健診受けてネオサイトのワンデーを処方箋なしで購入



2005年ごろからネオサイトのワンデー使い捨てを処方箋なしの通販サイトで購入しているF.Fさん(44歳女性)の体験談です。最初は処方箋不要で買える通販サイトを利用するのは不安だったこともありますが、定期健診をしているし装着時間は守っているので問題ないと思います。眼科医の定期健診は3ヶ月に一度受診しています。今まで特に大きな目のトラブルはなしです。
ネオサイトのワンデー使い捨てを処方箋なしで購入しているF.F体験談

処方箋なし通販サイトの利用に躊躇している方へ

処方箋なしで購入すること=危険ではありません。
まずは、眼科できちんと定期健診を受けていることが大前提で、目に異常がないことを確認してください。

メーカーはさまざまですが、聞き慣れないメーカーが不安なら有名なメーカーにすること。
処方箋なしは、コンタクトの世界ではジェネリックのようなものだと思ってください。

また、メーカーサイトや口コミサイトでしっかりとコンタクトレンズの評判をチェックしてください。
価格が安いのはそれなりの理由があり、メーカーからの説明がないというのは疑問です。

たとえば、コンタクトレンズの価格が安くても評判がよいものは、必ず価格の理由が書いてあります。
在庫一層セールや、新しいバージョンが発売されるために旧バージョンは最終仕入れになります、など。

酸素を多く取り込むタイプのものや、レンズが薄いもの、安価で販売するためにレビューが必要など、品質が保証されているものを選ぶほうがよいでしょう。

あなたがコンタクトデビューした時の感想

学生時代の就職活動のためコンタクトに切り替えました。
メガネだからといって不利というわけではありませんが、やはりイメージが違うのでコンタクトレンズの方がいいだろうと選びました。

自分の目がドライアイで、ハードレンズのほうがよいといわれましたが、とても痛くてソフトでないと無理だと思いました。
なによりも目にかかる負担を軽減したり、目の痛みを感じたら即使用を中止することを忘れないでください。

たとえソフトコンタクトレンズだとしても、それが安全である前提ではありません。
ただし、メガネを外してコンタクトレンズにしたときは一気に視界が広がりました。

目が見る景色の範囲が広くなるので、視界が広がるのは間違いありません。

はじめのうちは使用に緊張感を持っていますが、次第になれてくると着用したまま昼寝をしてしまうこともあります。

電車でウトウトすることもあるかと思いますが、目をこすったり眼球が乾燥しないように目薬を使うなどしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.