> >

安いカラコンでかなり悲惨なドライアイに悩まされた!!



通販で購入すればコンタクトレンズは安く購入できると知った時、大好きなカラーコンタクトレンズをたくさん買いました。
安いカラコンでかなり悲惨なドライアイに悩まされた!!
この時、しばらくコンタクトレンズの生活を忘れていたので、念の為に眼科に行って、眼科で有名ブランドのお高いコンタクトレンズを数日分買って過ごしていたんです。

通販のカラコンが届くまでの数日間、快適なコンタクト生活を送っていました。

この時はまだドライアイなんて発症していません。
目薬も使ってなかったし、家にすらありませんでした。

この時、通販で購入したカラコンは1年タイプのもので、1枚1000円だったんです。
両目でたったの2000円です。
これを3色購入しました。

値段だけで「安い!!」と飛びついて購入しました。

このカラコンを付けた時、特に違和感もなく、どちらかと言えば付け心地はよかったです。

安いけど良い買い物をしたと満足していたのですが、少し時間が経った頃から違和感が出始めました。

目が乾いてきたんです

でも、コンタクトレンズをしてたら目薬が必要になるっていうのはよく聞いていたので、特に気にもしないで目薬を買いに行き、目薬をしました。

目薬をした瞬間はすごい快適でした。

この日から、毎日、色を変えてカラコン生活を送り、気が付いたら目薬をさす生活だったのですが、半年くらいした時に気がついた事がありました。

家・かばん・職場の制服のポケットなど、あらゆるところに目薬を完備していたのです。
「そんなに使うかな?」なんて呑気に考えて、1つの目薬を持ち歩き、この1つだけしか使わないようにしてみたんです。

すると、1日で目薬が全てなくなったんです。

気が付くと、数分に1回、しかも1回に付き何滴も目薬をさすようになっていました。
かなり悲惨なドライアイになってしまっていたのです。

カラコンの質を上げても

その後、2000円・5000円とカラコンの質を上げてみましたが、あまり効果はありませんでした。

めがねにすると、このドライアイの現象はピタっと治まります。

今はほとんど眼鏡で生活をしていて、ちょっとお金はかかりますが、ワンデータイプのカラコンをたまに付けています。

ワンデータイプもドライアイっぽくなりますが、安い1年用のカラコンの時とは全然違います。

どうしても安い物に目が行きますが、コンタクトレンズは目に入れるものですし、高くても良い物を買った方が良いかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.