> >

眼の中にコンタクトの破片が!?ソフトなのに?



コンタクトを使用していた10年以上前の事、その日は朝コンタクトを入れた時点で、「あーなんかゴリゴリするなー、多分目を使い過ぎたんだろうな。だから、もうチョット時間が経てばすぐにしっくりくるはず」なんて思っている朝があった。
眼の中にコンタクトの破片が!?ソフトなのに?
まずは学校へ行き、授業を受ける。

その道のりでも、私は自転車で最寄りの駅まで行っていたのだが、その間も片目をつぶった状態だった。

風がコンタクトに当たるとそのまま目から出てきてしまいそうだったからだ。

何とか駅に着き電車に乗っている間もやっぱり違和感がある。

あまり瞬きをしないようにしていたら余計目が痛くなって辛くなったのを覚えている。

学校へ着き、授業を受けている間もやはり違和感があり、お昼の時間になり、その日は授業がそれで終わったからそのままバイト先へ向かった。

バイト先へ向かったら仕事をしなければいけないが、最初は朝から続く違和感のままだったが、途中からもうどうしても目を開けてられないほどになってきて、涙を出しながらバイトをしていた。

そして、その日は夜までバイトをし、家に着いたのが確か21時頃だと思うが、もうその時には涙でいっぱいだ。

それでもコンタクトをとらず、夕飯を食べ始めた時、遂に目が開かなくなった。

頑張って開けようとしても目に突き刺さる物を感じた。

だから、目をなんとか自分の指でこじ開けて目の中に異物が無いか確かめた。

そうすると、びっくりしたのが、何とコンタクトの破片が出てきたのだ。

もう一方の目でそれを見た瞬間にびっくりして、あわててまた異物がある目の中に指を突っ込み破片を全て取りだした。

終わった時には目が真っ赤だし、目の前に母親がいたが、母に向かって「痛い!どうしよう!」と動揺した叫び声を上げていた。

結果、何も目を傷つけていなかったから良かったものの、ソフトレンズだったのにこんな事起こるのだなと思い、それからは怖くなって必要以上にコンタクトを装着する事を控えるようにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.