> >

外れないコンタクトと悪銭苦闘。目に傷が・・・



コンタクト歴うん十年。途中、ソフトコンタクトに変更しようとしましたが、ハードコンタクトが合っているなら、このままハードコンタクトのままでいいですよというお店の人の言葉を信じて、今日に至ります。

その言葉通り、コンタクトによる大きなトラブルもなく順調と思われたある日、コンタクトをいつものように外そうとすると、うんともすんともコンタクトが動かず外れません。

右目は、すんなり外れましたが、左目が外れないのです。まあ、こんなことは、今までもありましたので、落ち着いて再度トライしました。

しかし、いくら外そうとまぶたを横に引っ張り、目を見開き外そうとしても、外れないのです。

おまけに、横にずれてしまって、もとの黒目の上にもどそうとしますが、それもできません。

今回のは、とても手こずりました。

目薬を差してもなかなか外れないコンタクト

目薬をさして、目に潤いを与えてみました。

これまでは、目薬を数滴たらすと、動きやすくなり黒目の定位置にコンタクトが戻るとすんなり外れたものでした。

しかし、この時は、白目に張り付いてしまって、どうしても動きませんでした。

そのうち、痛みも出てきて、コンタクトが張り付いている白目の部分が、赤く充血してきました。

おまけに、夜でしたので、こんな時間に空いている眼科もコンタクト店もありません。

今までにないピンチです。

年甲斐もなく心臓がどきどきしてきました。

泣きたくなりましたが、こんなときは涙も出ません。
もしかしたら、涙が出たら、コンタクトも流れて動いたかも知れません。

時間がたっても外れる気配がなく、締め付けられるような痛みが増してきました。

無理矢理外して翌日に眼科へ

結局、白目に張り付いたコンタクトを無理矢理力ずくで外すことにしました。

悪戦苦闘して、コンタクトのはしを浮かせるようにして、指で直接さわって外しました。
いろいろ試したので、もしかしたら違う作用で外れたのかもしれません。

コンタクトが張り付いていた白目の部分が真っ赤で、これは、ただの充血ではありませんでした。

次の日、眼科に行きました。

やはり傷ついてしまっていました。

しばらくコンタクトは付けないようにということで、目薬と飲み薬をもらいました。

長いおつきあいのコンタクトですが、外れなくて医者に行くほどの傷ができたのは、初めてのことでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.