> >

人見知りなのでメガネを使用してます



私がコンタクトではなく、メガネをする理由は、いくつかあります。
まず、人見知りだということ。
人見知りなのでメガネを使用してます

ノーメイクで人と会うのと同じような感覚

いまいちピンとこないかとは思いますが、メガネになれているため、メガネを外して人と接すると一枚壁がなくなるので、近くに感じてしまい、話ができなくなってしまうのです。

もっとわかりやすい説明をすると、ノーメイクで人と会うのと同じような感覚になるということです。会話はできますが、目をみて話すことが難しくなってしまいます。

コンタクトが合わなかった

その次にコンタクトが合わなかったと言うこと。

コンタクトを全くしたことがないわけではありません。

乱視が入っているので、種類は限られますが、今まで2つの種類のコンタクトを使用したことがあります。

ただ、その使用期間中、ゴミが目に入ってしまったときの激痛に驚き、使用するのをためらうようになってしまいました。

また、仕事柄、長時間つけていることが多く、目が充血してしまい、ドライアイになってしまったということもあったからです。

そして、その内容と連動して、コンタクトの保存の仕方にも相性がありました。

乱視ということもあり、私の場合はツーウィークの使い捨てコンタクトだったのですが、まず決められた液を使い、手の上でこすり洗いをし、洗浄液につけおきをする。

この時にしみないように、ピンクの錠剤をいれる。

という作業が帰宅してから行うのが大変になり、億劫になってしまったということ。

経済的理由も

この保存液なども、意外と金額がするもので持続して買い足すのも大変になってしまいました。

それと同時に、アイボンなどで、目の洗浄もするので、莫大な金額がかかってしまっていました。

その反面、メガネは人と接しやすく、最初の購入時にお金がかかるのみであとは布で拭き、お手入れをするのみなので、とても付き合いやすかったので、結局メガネへと戻ることになりました。

メガネだとおしゃれ度もアップしますし、アクセサリー感覚で遊べます。今では価格の低い種類も多くバリエーション豊かに使用できるので、私はメガネ派となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.