> >

むしろなぜコンタクトレンズを選ぶのかわかりません



メガネをかけ始めて10年以上経ちますが、一度もコンタクトレンズにしようか、と思ったことはありません。
むしろなぜコンタクトレンズを選ぶのかわかりません
目に物を付けることに対する恐怖心や、昔どこかで見たベッコウ縁のメガネを、いつか掛けてみたいという憧れも有ります。


コンタクトにしない1番の理由

しかし一番大きな理由は、私がズボラで面倒くさがりだからです。

コンタクトレンズが目に癒着したという話を、聞いたり見かけることがたまに有ります。
最近、と言っても月単位で前だと思いますが、付けっ放しにしていたコンタクトレンズからアメーバが出てきて眼球を、という怖いニュースも有りました。

そういうのは、コンタクトレンズを外すのを面倒くさがり、付けっ放しにしていた結果起こる、というのはコンタクトレンズを使ってなくても解ります。

コンタクトレンズは目に直接付けるため注意が必要ですが、その付ける作業が慎重にしないといけないので、何度も付け外ししたくありません。

面倒くさがりなのを自覚していると、ついつい付けたままにして、目にトラブルが起きるだろうと言う予想は簡単に出来ます。

それに対してメガネなら、付ける手間も清潔にする手間も、有って無いようなものですしね。

ついでに言うと、目がゴロゴロしたり、最悪失明したりと言った不調が出るので、コンタクトレンズは8時間を目安に外すのが理想らしいですね。

でも、私は両目とも裸眼で0.1以下、腕を伸ばすと手のひらすらぼやけるレベルなので、外出時はおろか、家の中でもメガネを外せません。

それこそ寝る時とお風呂に入る時以外は常にメガネを掛けています。

コンタクトレンズの着用時間を守って、家ではメガネを掛けるようにすれば問題ないかもしれませんが、それなら最初からメガネでいいじゃないですか。

このように、私の場合コンタクトレンズにするメリットより、デメリットばかり思い浮かぶので、むしろなんでコンタクトレンズを選ぶ人がいるのか疑問に思っています。

ちゃんとした付け方やメンテナンス方法、使用する上での注意など、コンタクトレンズにするなら覚えることも多いでしょうし、私は一生メガネでいいです

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.