> >

他人からの印象がよくないからメガネはしない



私がコンタクトをする理由は、メガネをかけると必ずといっていいほど、真面目に見える、インテリだなどと言われます。
他人からの印象がよくないからメガネはしない
今の時代、だてメガネが流行っているのに全然おしゃれに見えないし、他人からの印象がよくないからです。

確かにコンタクトレンズの調子が悪い時にたまにメガネにしてみると、どうしたの、元気ないねと心配されたりするのです。

心配されるだけであればまだいいのですが、怒ってる?と聞かれたり、知らない人にも冷たそうと思われたりとあまりいいことがありません。

その点、コンタクトレンズをしていれば、知らない人に変な印象を与えることもなく、家族や友達に余計な気を使わせることもないので、常にコンタクトレンズを使用しています。

コンタクトの利点と欠点

しかし、とても小さく見にくいものなのでよくなくします。

特になくしやすいところはなんといっても洗面所です。

夜、目から外すときに、手から滑らせてなくしてしまったり、朝、装着しようとして落としてしまい、見つからないで諦めていたら髪の毛にくっついていたりと困ることも多々あります。

ケアも少し面倒です。

でも、自分の印象を少しでもよくするには、私には手放せないものです。

もうかれこれ20年以上コンタクトレンズにお世話になっています。

高校生の時にメガネからコンタクトレンズに変えたら、友達もたくさんできました。

少しですが、姿勢も良くなり、性格も明るくなったような気がします。

私自身コンタクトレンズに変えてよかったなと思っています。

もし、自分の周りにコンタクトレンズにしようか、メガネにしようかと悩んでる人がいたら、きちんと教えてあげようと思います。コンタクトの利点と欠点を。

私の場合、利点は印象がよくなること、欠点はよく紛失してしまうこととケアが面倒であることですが、これは個人差もありますし、使ってみないとわからないですから。

今後は、カラーコンタクトにもチャレンジしてみたり、自身のコンタクトライフを充実できたらいいなと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.