> >

少し安いと言うだけで購入するのは



確かに同じコンタクトレンズを安く買えることは、とても嬉しいです。

ネットショッピングで購入後に、購入価格より安い値段で売られてるサイトを見てしまった時のショックは、ネットショッピングをしている人なら、一度は経験があるのではないでしょうか?

安価のものより安全を求める

しかし商品と自分の身体への影響を考えた時に、影響があるものを安く買って喜ぶ人もいるかもしれませんが、普通の人は単に安価のものより安全を求めると思います。

例えば有害農薬や放射線に汚染された食品を安いからと喜んで買う人はいないでしょう。
あくまでも安いものに求める前提は、安全が保障されていることが重要です。

では、コンタクトレンズはどうでしょう。

コンタクトレンズの場合は?

確かに今使っているものと同じ度数、同じ製品なら安全と思われて購入される方もいると思います。

しかし同じ製品、同じ度数のコンタクトなら安全なのか、既存店舗のメガネ屋さんや格安コンタクトレンズ屋さんでも、眼科医の処方のもとに、コンタクトを購入します。

確かに、簡単な度数チェックや、眼球検査なので、健康な方は診断時間がもったいないと思われる方もいるでしょう。

しかし、成長期のお子さんや、老化が進む中年の方の視力は、短期間に変化します。

合わない度数のコンタクトを使い続けると、疲れ目などの目の目の症状の他に肩こりなど、体全体に悪影響を及ぼしてしまいます。

さらに眼球等に傷などがあるのに、適切な処置もせずにコンタクトを使い続けると最悪失明に至ってしまいます。

コンタクトレンズは便利ですが直接眼球に装着するものなです。
眼球のチェックはやはり定期的に必要です。

視覚と言う機能は、人が日常生活を送る上でとても大切な機能であり、一度失った機能は高いお金を払っても戻るものでもありません。

コンタクト購入時に、眼科医のチェックを定期的に受けるということは、白内障や緑内障と言った、目の病気の早期発見にもつながります。

見ると言う、当たり前の事、しかし一生必要なものです。

少し安いと言うだけでネット通販で購入する前に、もう一度考えて下さい。安全を考えれば、ネット通販でのコンタクト購入は控えるべきでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.