> >

ネオサイトの1日使い捨てタイプを処方箋なしで買ったIさん感想



コンタクトは必要、でも高いからなるべく安くと思っていましたのでコンタクトを通販サイトで買っていました。(5年前にレーシック受けたため現在は利用していません)

ネオサイトの1日使い捨てタイプのコンタクトレンズを処方箋不要の通販サイトで買っていたI.Eさん(36歳女性)の感想。

ネオサイトの1日使い捨てタイプを処方箋なしで買ったI.Eさん感想


通販サイトによってコンタクトレンズの値段が違う

私はコンタクトレンズを使用していた近年まで、ずっと通販サイトでお世話になっていました。結婚してからは、実は旦那もそうして一緒に買っていました。眼科で診察して、処方してもらって買うのがスジだとは思います。私も使いはじめの頃は10代だったし、そうしていました。けれど実際初診料ばかり高くて検査も特別なことはしてなかったので毎回行くのはやめようと思ったのがきっかけです。コンタクト自体も高い、がそんなときにいろんな通販サイトで安く売っていることを発見しました。まとめて買うと送料無料だったり、同じものでもサイトによって値段が違うので3店舗くらいを毎回比べていました。比較はオススメします。通販は安く帰る分、安すぎるのはやめました。酸素がたくさん入るとか目に負担減とかいいものを安く買うのがいいと思います。同じ要領で2ウィークにしたりワンディにしたり試しました。長く使うものより割高ですが、使いすての方が目にいいので。あと目に異常があったらはもちろん不定期でも眼科にはいった方がいいと思います。それだけ気にしていれば通販購入OKだと思います。


昔はワンデーではなかったのでケア用品にもお金がかかった

コンタクトデビューは高校生のときです。その当時はコンタクト自体はまあ珍しい方でした。いないわけではもちろんないですが、私は水泳部で最初はハードコンタクトだったのであまりいませんでした。ハードコンタクトはソフトコンタクトよりは目に酸素がいくとかでそれからのデビューでしたが、取れやすいし、見つけ辛いしで部活しているとやはり不便になり一年間経ったくらいでソフトコンタクトへ移行しました。当時も0・1みえないくらいの悪い視力だったのでコンタクト自体は、素晴らしい世界を提供してくれる快適なもの。メガネが本当に煩わしく嫌だったので高校生でコンタクトは自慢でもありました。でも目への負担はかなりありました。目に異物が入るのをものすごく目自体が嫌がっていたと言うか、痛かったり重かったり充血したりと負担でした。家に帰るとすぐ外していました。ケアは慣れて行くので面倒ではなかったですが、昔はワンデーではなかったのでケア用品にもお金がかかっていました。親に感謝です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.