> >

定期検診と正しいコンタクトの管理をできない人は通販はダメ



処方箋不要の通販ショップの利用者のM.H(51歳女性)

コンタクトの種類:ワンデーアキュビュー
コンタクトのメーカー:ジョンソン・エンド・ジョンソン
使い方は守っている?:使用方法は守っています。
処方箋なしで不安はない?:特に不安はありません。 度数もカーブもあまり変わらないので処方箋なしでも大丈夫です。
眼科医の診察は?:通販サイトで購入するようになってから、定期検診は受けていません。
眼のトラブル経験:通販サイトで購入する前ですが、レンズの汚れがしっかり落ちていなくて、角膜が傷ついてしまい目が痛くなりました。


処方箋不要のコンタクト通販サイトの注文について

処方箋なしでの購入というと、少し迷ってしまうかもしれませんが、初回は眼科できちんと計測してもらい処方箋を一度作ってもらえば、それほど不安に思うことはないと思います。毎日、使用していて眼の調子がおかしいと感じた時は、すぐに眼科の診察を受けることをおススメします。あとはレンズの使用期間をきちんと守り自分の責任でレンズの管理をしなければいけません。ワンデータイプなのに、何日も使い続けたり消毒を怠ったりすればどんなレンズでも眼を傷つけてしまうことになります。処方箋なしで購入できる通販サイトは忙しい人にとってはとても便利だと思います。仕事をしていれば休みをとって眼科に診察に行き、コンタクトレンズを購入する時間があまりないですから、自宅でも通勤中でも手軽に購入できるのは、大変便利と言えます。コンタクトレンズの管理と定期検診を受ける事が、自分でしっかりできるのであれば、処方箋なしの通販サイトはおススメですが、管理に自信がない人にはあまりおススメできません。


視界がクリアになると性格まで変わり積極的になる

コンタクトデビューは、高校生の頃でしたが、生活がとても便利になったのを覚えています。視力が悪いのにメガネが嫌で、見えない生活をしてきた自分が黒板の字がはっきり見えるようになり、まじめにノートをとるようになりました。また部活でバレーボール部に所属していたのですが、コンタクトレンズを使う前は全然飛んでくるボールも見えず、ミスばっかりしていましたがコンタクトレンズをすることによりボールがよく見えて練習していても、楽しく感じられました。視界がクリアになると性格まで変わり積極的になると思いました。コンタクトレンズの保存方法は最初はとても面倒くさかったのですが、最近ではケア用品も充実してきているので、昔ほど不便さを感じません。私は度数があわないためカラーコンタクトが使えませんが、レンズの色を変えるだけで、顔の印象ががらっと変わるのは魅力的だと思います。これからは乱視用のコンタクトレンズを使うようになると思いますが、その時はしっかり診察を受けてレンズのタイプを決めたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.