> >

度数やカーブの数値さえわかればすぐに購入出来るメリット



処方箋不要の通販サイトでジョンソン&ジョンソンのワンデーアキビュートゥルーアイのコンタクトレンズを買っているK.S(25歳女性)。

処方箋不要の通販でワンデーアキビュートゥルーアイのを買っているK.Sさん体験談

コンタクトが少なくなっても慌てて眼科に行く必要がない

コンタクトは消耗品なので、いつまでもずっと使い続けることは出来ないものです。

平日仕事をしている人はわざわざ眼科へ行って検査をし、購入する時間を取るのは難しいと思います。

今は、休日にもショッピングモール内で眼科を受診することも可能ですが、やはり待ち時間が長いため躊躇する方も多いのではないでしょうか。

通販サイトの利点は、自分の度数やカーブの数値さえわかればいつでもすぐに購入出来ることです。

病院や店舗で購入するより価格が安い場合も多く、また自宅で受け取れるというのが最大のメリットだと思います。

あと残りが少ない!というときも、慌てて病院に行く必要もありません。

店舗の場合、自分の度数がなくて結局購入出来なかったということが私も何度かありました。

初めてコンタクトを利用する人は、やはり眼科受診をして購入するのが一番だと思います。

何度か利用経験のある人は、とても便利なので通販サイトを利用してみてほしいと思います。

コンタクトの種類:ワンデーアキビュートゥルーアイ
コンタクトのメーカー:ジョンソン&ジョンソン
使い方は守っている?:今は守っている。(過去は守っていなかった時期もある)
処方箋なしで不安はない?:度数が進行して見えづらくなっている時は少し不安だが、何か病気の症状が出ない限りは大丈夫だと思う。
眼科医の診察は?:定期的に診察は受けていない。



▼眼のトラブル経験
コンタクトの残りが少ない時にワンデーのコンタクトを2~3日続けて使用していたら、ものもらいになって目の角膜をはがすことになった。



▼眼のトラブル経験
中学校から眼鏡を使って、高校に入ってコンタクトにしました。
今まで眼鏡で過ごしている間は、不便に思うこともなくそれなりに過ごせていると思っていました。

でも、コンタクトを使ってみると今までの生活よりとても快適に過ごせるようになりました。
激しい運動が制限なく出来たり、お化粧をするのがとても楽になりました。

コンタクトは目に異物を入れることと同じと聞いていたので、ものすごく怖いイメージがありました。
目にキズが入ったりしたらどうしようかと悩んでこともありました。

紛失してしまうと怖かったので初めは2weekを使いました。
最初のうちは、めんどくさがりやの私に毎日の手入れが出来るのだろうかと思っていました。

しかし、手入れにしても目に入れることもすぐに慣れました。
眼鏡だと、フチがあるせいか視界が狭く感じます。

その点、コンタクトでは視界を遮るものがないのでとても開放的です。
何故もっと早くコンタクトにしなかったのだろうかと後悔しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.