> >

コンタクト購入に際してのネック(ボシュロムの2ウィーク愛用者)



処方箋不要の通販サイトでボシュロムの2ウィーク使い捨てのコンタクトレンズを買っているM.S(41歳女性)の体験談。


コンタクト購入に際してのネック

コンタクトを使い出してからしばらくの間は、私もいちいち眼科へ行って検査してもらい、処方箋を出してもらってコンタクトを購入していました。
でも、わざわざ眼科へ行かなければいけない面倒さと、やたら待ち時間があって鬱陶しいのが、コンタクト購入に際してのネックでした。

そんなある日、何気にネットサーフィンをしていて、処方箋なしでインターネットでコンタクトが買えることを知りました。
しかも、眼科や眼鏡屋で買うより値段も格段に安く、わざわざ買いに行く必要も待ち時間もないとくれば、利用しない理由がありませんでした。
それからはコンタクトはずっとネット通販で購入しています。
ただし、それは目に異常を感じていないことが前提です。

私は過去のコンタクト購入の際に受けていた眼科での検査で、1度も異常ありと言われたことはありませんでした。
実際、目に違和感や異常を感じたことがなく、何ら問題なく使えていたので、その安心感もあります。
それは、毎日必ず入浴前に外し、きちんと洗浄し、保存液に浸けるという正しい使い方をしているからです。
決して付けっぱなしで寝たり、何日も外さず装着したままなんてことはしません。

正しく使っていればそうそう問題が起きることはないと思うので、そういう使い方が出来る方は、ネット通販で手軽に格安に購入することをオススメします。

コンタクトの種類:2ウィーク使い捨て
コンタクトのメーカー:ボシュロム
使い方は守っている?:2週間以上使っています。2週間以上使っても全然使えるし、節約の為。
処方箋なしで不安はない?:不安はまったくありません。目に異常を感じた事はなく、20年近く使っていて問題ないので。
眼科医の診察は?:もう何年も診察してもらっていません。



▼高校生の頃から黒板の字が見えにくくなりました
それからは必要に応じてメガネを使うようになりましたが、ずっとかけているわけではないので、装着時の違和感と気持ち悪さはずっと感じていました。
そういう理由でメガネをかけることは正直嫌だったので、日常生活ではほぼ裸眼で過ごしていました。
遠くの人の顔を認識出来なかったり、遠くの字が読めなかったりしましたが、ずっとそんな環境下にいると、それが当たり前になっていました。
なので、特別不便さを感じることもなく、長年ずっと過ごしてきました。
そして20代半ばになった頃、当時お付き合いをしていた人がコンタクト愛用者で、コンタクトは便利でいいと強く勧められました。
コンタクトには全く興味がありませんでしたが、そこまで言うならと体験がてら眼科に行くことに。
一通りの検査の後、眼科のスタッフの方がコンタクトを装着してくれました。
「うわっ、めっちゃ世界がはっきり見える!」
これまで私が見てきた世界は何だったのかと思えるほどクリアな世界が目に飛び込み、物凄く感動をおぼえました。
コンタクトを付けているという違和感はほとんどなく、メガネをかけずしてこんなにハッキリクッキリと全てが見えるなんて、コンタクトってすごい。
それからは、コンタクトなしでは生きていけない生活に一変しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.