> >

眼精疲労と頭痛、ドライアイなのでメガネです



裸眼視力が0.1以下と診断されていますが、普段はメガネを愛用しています。
眼精疲労と頭痛、ドライアイなのでメガネです
自宅にいる間はもちろん、自転車で買い物に行く時や、近所程度なら車の運転をする時もメガネです。

コンタクトを使用するのは長時間の遠出をする日だけで、多くても月に1~2日程度です。

眼精疲労と頭痛

コンタクトは視界がクリアになって良いのですが、普段ぼやけている状態とのギャップが激し過ぎるのか、長時間装着していると必ず眼精疲労と頭痛に苦しみます。

帰宅後すぐに外しても症状が続き、一晩寝て次の日ようやく治るほどなので、連日の使用は避けざるを得ません。

コンタクト用の目薬を手放せません

ドライアイ気味なこともあるのですが、酸素透過性の高い物を使用しても目が乾くため、コンタクト用の目薬を手放せません。

電車内で居眠りをして起きた直後など、コンタクトが眼球に張り付いて目をきちんと開けず、駅のホームや階段をよろけながら歩くはめになり大変危険です。

そのため頻繁に目薬をさすのですが、その度にマスカラが落ちないよう、目やにが出てもきれいに拭き取れるよう、鏡とハンカチを手にして立ち止まったり仕事を中断したりしなければならず、いちいち厄介です。

以前は使い捨てでないソフトコンタクトレンズを使用していましたが、毎日のケアやケア用品の購入が煩わしくなり、使い捨ての2ウィーク、1デイと徐々に移行。

ケアが不要になり、とても楽です。

メガネもレンズに汚れや埃が付く度に拭き取ったり、丁寧に洗浄したりする必要がありますが、コンタクトのケアに比べれば頻繁にしなくても良い分、断然楽だと思います。

見た目はコンタクトの方がいいですが

それから、実際のところメガネが似合わない顔立ちである上、おしゃれとも無縁のため、メガネ姿だと野暮ったさが増してしまいます。

見た目を考えるならコンタクトの方がマシとは思うのですが、使い捨てなだけにお金を捨てているような気がして、もったいなくて必要最低限の使用に抑えてしまいます。

ストックがなくなれば、いちいち眼科に行かなければならないし、その度に診察代がかかるのももったいない……。

結局、私自身がかなりの面倒臭がり屋でケチな性質のため、メガネの方が楽だしお得だからコンタクトをほとんど使わないのだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.