> >

コンタクトを眼科で購入する自分なりの3つの理由



コンタクトはいつも診察を受けた眼科にて購入しています。
とはいえ、通販でコンタクトを買うことに抵抗や不信感を抱いているわけではありません。

最近は処方箋なしでも気軽に購入でき、格安通販のコンタクトでも品質的には何の問題もないことは認識しています。

使用期限が近いものが届いたという噂も聞いたことがありますが、期限内であれば品質はしっかり保証されているはずなので、その点の心配はまったくしていません。

それでも私が格安通販でコンタクトを購入しない理由はいくつかあります。
コンタクトを眼科で購入する自分なりの3つの理由

その都度レンズの度数を変更してもらう必要

一つ目は、自分のレンズ度数が原因しています。

私の目は乱視がとても強いため、なかなか度の合うソフトコンタクトレンズがありません。

ハードレンズは痛くて装着できず、ソフトの乱視用ワンデーでは私の乱視はほとんど矯正できないので、普通のレンズや2weekのなかで、できるだけ自分の度数に近いものを選んでいます。

しかし、診察時にはきちんと見えていたにもかかわらず、暫く使用していると徐々に見え辛くなるといったことが度々起きるため、定期的に眼科でチェックしてその都度レンズの度数を変更してもらう必要があります。

眼科での診察を頻繁に受けている

二つ目は、眼科での診察を頻繁に受けているからです。

昔から原因不明の目のトラブルが起きやすく、ドライアイも酷いので、よく眼科で目薬を処方してもらいます。

結果その際にコンタクトやケア用品も購入して帰るという流れになります。

またその眼科では、今使っているレンズの着け心地が悪いと感じたり、目の乾燥が気になると伝えると、他のメーカーのレンズを試しに着用させてくれます。

使用感を確認してから購入ができるので、自分に合った快適なレンズを無駄なく見つけることができます。

格安通販で買うメリットが大きくない

3つ目は、自分にとって格安通販で買うメリットがそこまで大きくないということです。

ワンデーなら通販のほうが格段に安いようですが、私が使っている2weekは、いつも買っている眼科と通販とではそこまで差がありません。

また、行きつけの眼科が通勤途中にあり仕事帰りに寄れるので、わざわざ出掛ける面倒もありません。


以上の理由から、通販でコンタクトレンズを買う必要のない日々を送っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.