> >

ソフトレンズが眼の裏に入ってしまった?



ソフトレンズが眼の裏に入ってしまった?
もう何十年もハードコンタクトレンズを使用してきました。

コンタクトレンズを使い始めた当初は、ソフトコンタクトは洗浄が大変!というイメージだったので、ハードコンタクトを選択し使用していました。

20年ほど前にハードコンタクトを使用し始めた頃は、何度か落として紛失したり、洗浄中に洗面台で流してしまったりというアクシデントもありましたが、最近はそういった事故もなく快適にハードコンタクトを使っていました。

2週間使い捨てのソフトコンタクトレンズ

ところが、つい先日、旅行先のホテルの洗面台で使い慣れているはずのコンタクトレンズを洗面台で流してしまい、それを機に2週間使い捨てのソフトコンタクトレンズを検討してみました。

昔に比べれば、洗浄もラクになり、2週間で使い捨てとあって衛生的だし(ハードコンタクトは3年毎に買い替えていました)、ソフトコンタクトレンズでも乱視の矯正ができるようになったという理由でハードコンタクトレンズからソフトコンタクトレンズへの切り替えを試みました。

切り替えしたばかりの時、アクシデントが発生しました。

仕事で疲れて帰宅し、寝ぼけ眼でソフトコンタクトレンズを外し、洗浄ケースの中に入れたつもりでした。

眼が本当に悪いので、外したレンズを洗浄ケースに入れるときはほとんど見えていません。

両眼のレンズを外し終え、メガネをかけ、洗浄ケースのフタを閉めようと思ったら、なんと先に外したはずの左のレンズがケースに入っていません。

まだ、ソフトコンタクトレンズに慣れていなかったし、寝ぼけていたので、左目を取り忘れたのかと思いました。

鏡を見て、眼を見開いてもレンズは見当たりません。

手元、足元にレンズが落ちていないか散々確認しました。

コンタクトレンズが目の裏に?

眼が悪くてレンズが見えないだけなのかも、と何度も眼球を指で触りレンズの有無を確認しました。

そうしているうちに、眼が傷ついたのか、だんだんと眼が痛くなり、眼の中にもない、手元足元にも落ちていないコンタクトレンズの行方が不安になりました。

眼球の裏側に入り込んでいるのではないかと、インターネットで検索もしたりしました。
結局、時間をかけて探したコンタクトは見つからず不安な思いのままその日は就寝。

翌日、眼科に行きチェックをしてもらいました。

結果的には、眼の中には入っていなかったようなので、どこかに落として見つけられなかっただけのようですが、本当に不安な思いをしました。

指で眼球を触りまくったせいで、炎症を起こしてしまったらしく眼科で点眼薬を処方されるというなんとも情けない経験をしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.