> >

気持ちと見た目のONとOFを使い分けるアイテム



コンタクトでONとOFFを切り替え

コンタクトでONとOFFを切り替え

私の中でコンタクトは自宅でのぐーたらしている自分と外出時のシャキッとした自分の気持ちをパッと入れ替えるために使います。

基本的にONとOFFは大分使い分けをするようにしているのですが、その気持ちの切り替えになるのがこのコンタクトを装着する時と外す時です。

コンタクトを装着すると頭がぱっと冴えて、仕事モードになります。
そして外した後はぐったりのんびりした本来の自分に戻ります。

昔から続けているONとOFFの切り替え方法なので、これがないとなんだかシャキッとしない気がします。

一度理由があってコンタクトをしないで出社した時があったのですが、職場での仕事の能率が悪くなったような気がしましたし、なんとなく切り替わっていない感じでだらっと仕事をしてしまったような感じがしてスッキリしなかったです。

ですので、やはり私にはコンタクトが必要だと思いました。


見た目

また他にも眼鏡ではなくてコンタクトを使う理由はあります。

元はそこまで悪くない容姿だとは思うのですが、眼鏡を付けると本当に野暮ったそうで不細工な容姿になります。

昔から眼鏡が似合わないと家族や友達、あと彼氏にまで言われ続けてきました。

ですので、眼鏡を付けると見た目が悪くなるのでなるべくつけないようにしています。

自宅にいる時はいいのですが、ショッピングに行くときやちょっとコンビニに立ち寄る時もコンタクトを付けて行きます。

なんとなく他の人の目が気になってしまうからです。

好きな人の前で眼鏡は絶対嫌ですし、ちょっと手間がかかってもコンタクトをした方がいくらかマシです。

このように外での自分が他の人の目から見て、恥ずかしくないようにコンタクトを装着します。

コンタクトは私にとっては、無くてはならないものです。

気持ちのONとOFF、そして見た目のONとOFFを使い分けるためには重要なアイテムだと思っています。

これからも勿論使っていきますし、無くならないように常に補充しておきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.