> >

眼鏡はオシャレに見えない&はずれやすく汚れやすい



高校の時からコンタクトを使い始めて10年以上になりますが、家の外でメガネをかけたことはほとんどありません。
眼鏡はオシャレに見えない&はずれやすく汚れやすい

おしゃれに見えない

いくつか理由はあるのですが、一番大きい理由がおしゃれに見えないことです。

メガネをしているときとしていないときの顔の印象を比べると、目元のインパクトがずいぶん違うと思います。

アイシャドーの色やマスカラなどメイクが見えにくくなってしまうので、目が小さく見えるような気がします。

顔の印象が薄くなり、「メガネをかけている人」という印象になってしまうのが私は嫌です。

小中学生の頃は目が悪くてもメガネはダサい、恥ずかしいという感覚がクラスメイトの間にあり、授業中黒板が見えにくくなっても我慢するほどでした。

実際にメガネをかけているクラスメイトは真面目、地味、ダサいというようなイメージを持たれていた気がします。

今はおしゃれで安いメガネのチェーン店がたくさんありますし、タレントやアイドルなどもアクセサリー感覚でメガネをかけています。

でも私は昔の感覚からなかなか抜け出せず、メガネは家でコンタクトを外した後寝るまでに使うものとしか思えないのです。


メガネはずれやすく汚れやすい

次に大きな理由としては、メガネはずれやすく汚れやすいということです。

横になりながらテレビを見ているときによく感じるのですが、ずれてしまうと見える範囲が変わってしまうのでとても不便を感じます。

暑い季節は汗でずれてきてしまうのも困りますし、運動もしづらいですよね。

スポーツのとき専用のメガネはそれこそダサいと思ってしまいます。

また、レンズに少し触っただけで指紋がついてしまうのでその手入れも面倒に感じます。
家でかけているだけでも一日に何度も手入れをすることになってしまうので、メガネを普段使いしている方はもっと大変なのだろうと思います。

確かに目に負担がかからないし、トラブルも起きにくい、お金もかからないなどプラス面もたくさんあると思うのですが、以上の理由から私は今後もコンタクトレンズを使い続けるつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.