> >

はっきり見える&目と目の間も疲れないのでコンタクトです



私は高校生の頃ぐらいから、少しずつ視力が落ちていきました。

短大に通いだした頃、高校に比べると講義室が広くなり、ホワイトボードの文字が少し見づらくなってきました。

そんな事もあり、場合に応じて見えるように、眼鏡を初めて購入しました。

眼鏡をかけると今まで見えにくかったものが見え、とても便利に感じました。

ただ、ずっとかけていると目と目の間が疲れるので、授業中や電車の運賃表をチェックする時に使っていました。

コンタクトレンズにするきっかけ

その後社会人になり、そのまま眼鏡を時々使用する生活を続けていました。が、ある日会社の先輩がコンタクトをつけ始めました。

その頃の私は目に物を入れることに抵抗があったのですが、先輩に聞いてみると「思ったより異物感もないし、眼鏡のように目と目の間も疲れない」とのことだったので、そこからコンタクトの興味が沸いたように思います。

そしてしばらくして、私も思い切ってコンタクトレンズを購入する事にしました。

眼科に行って、視力や目のカーブなど色々な測定をし、自分の目に合ったコンタクトを処方してもらいました。

初めてレンズを入れる時は、かなりおそるおそるで時間がかかりました。
しかし一旦慣れてしまえば、割と簡単に入れることができました。

コンタクトをしてみた初めての感想は、会社の先輩と同じで、それほど違和感がなく、傷みなどもありませんでした。

それよりも色々なものがはっきり見える事にかなり感動しました。
また同時に、これまでどれほど見えてなかったのかとガックリしたのも覚えています。

それ以降は、ずっとコンタクトレンズを愛用しています。

初めて購入した時は毎日煮沸消毒するタイプの物を買っていたのですが、旅行や友人の家に泊まりに行く時は使い捨ての方が便利だと気がつき、数年前に使い捨てタイプに変えました。

使い捨てだとある程度の期間で新しい物に交換するので、目にもいいかなと思っています。

また最近ではオンラインで格安でコンタクトが購入できるので大変助かっています。

眼鏡はオシャレのアイテムになりますが、私は便利なコンタクトレンズを使っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.